ジャニー喜多川 死去!原因はくも膜下出血で葬儀は?

6月18日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため
入院中だった、ジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが
7月9日にお亡くなりになりました。87歳でした。
ジャニーさんのプロフィールと共に、
87年間を振り返っていきます。

スポンサーリンク


ジャニー喜多川 死去!男性アイドルグループ結成!

多くの男性アイドルを輩出してきたジャニー喜多川さんが、
7月9日にお亡くなりになりました。
まずはプロフィールを見ていきましょう。

名前:ジャニー喜多川
生誕:ジョン・ヒロム・キタガワ
(John Hiromu Kitagawa)
漢字表記:喜多川 擴(きたがわ ひろむ)
生年月日:1931年10月23日
死没:2019年7月9日(87歳没)
出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス市

4人姉弟でメリー喜多川はお姉さん、その娘で、ジャニーズ事務所の
代表取締役になった藤島ジュリー景子は姪にあたります。

ジャニーズ結成となったのは、1本の映画がきっかけだったそうです。
1960年代初めに結成した野球チームのメンバー4人を選抜し、
映画『ウェストサイドストーリー』を鑑賞したところ、
これに一同感動し、エンターテインメント事業を興業することを決意、
最初のグループであるジャニーズの結成となりました。

1980年代には、フォーリーブスや郷ひろみさん、
「たのきんトリオ」「シブがき隊」「少年隊」などの3人組アイドルグループを成功させます。
また、「光GENJI」もデビューさせるなど、ローラースケートで踊るという
これまでにはないアイドルグループを結成させました。

1990年代には、「SMAP」「TOKIO」「V6」「KinKi Kids」「嵐」など、
今でも大活躍中の、マルチに活躍できるアイドルグループが結成されました。

さらに2000年代には、「タッキー&翼」「NEWS」「関ジャニ∞」「KAT-TUN」
「Hey! Say! JUMP」と続々と新たなグループがデビューし、
個性的なグループが多く誕生しましたね。

最近では「A.B.C-Z」「ジャニーズWEST」などの若手もデビューしており、
ジャニー喜多川が手掛けた最後のメジャーデビューアイドルはKing&Princeと、
今大注目されているアイドルグループとなっています。

スポンサーリンク


ジャニー喜多川 死去!死因や救急搬送後の容態は?

ジャニーさんは6月18日の午前11時30分頃自宅で体調の異変を訴え、
病院に向かおうとしたところ意識を失い、救急搬送されました。
搬送後は集中治療室で救命措置が行われ、一般病棟に移ることが出来、
タレントやJr.たちとの面会を果たすことができたそうです。

時々、危険な状態に陥ることもあったそうですが、入院中は毎日、
仕事の合間を縫ってタレントたちが入れ替わり立ち替わり病室を訪れ、
長年のタレントたちからJr.までがでジャニーさんとの思い出を語り合い、
ジャニーさんが寂しい思いをしないよう、
好物を皆で賑やかに食べることが日課になっていたそうです。

しかし、そんな努力も実らず、2019年7月9日午後4時47分に
「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」で
人生の幕を下ろすこととなりました。

スポンサーリンク


ジャニー喜多川 死去!葬儀の日程や場所は?

ジャニー喜多川さんが亡くなり、葬儀について
気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ジャニーズ事務所は、

通夜・告別式につきましては、ジャニーの子供でございますタレント達と
Jr.のみで執り行う家族葬とさせていただきますので、何卒ご理解賜りたく存じます。
なお、これまでお世話になりました皆機にはお別れいただく機会を
ご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます。
大変恐縮ではございますが、個別のお問い合わせ、取材につきましては
差し控えてくださいますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

ということです。

ジャニーさんは1962年にジャニーズ事務所を創業してから、昭和から平成にかけて、
数多くのグループや歌手、タレントをプロデュースしてきました。
そのほとんどが、国民的人気を誇るグループやアイドルばかりで、
ジャニー喜多川さんの人がらや、腕の良さがとても感じられます。
2018年には、滝沢秀明さんが芸能界を引退し、ジャニーさんの“後継者”として
第二の人生を歩むことを決意されていました。
ずっと背中を見てきたからこその決断だと思いますし、
これから、ジャニーズを引っ張っていってほしいと思いました。
ジャニー喜多川さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください