肌のくすみ 原因や解消法は?透明感を取り戻し若返ろう!

歳を重ねるにつれ気になってくる肌トラブル。
肌の色がくすむと疲れて見えたり、老けて見えるなど
透明感を失うことで、人に与える印象にまで影響してきます。

そんなお肌のくすみの原因は何なのでしょうか?
また、解消方法はあるのでしょうか?
透明感を取り戻すために”誰でも・簡単に”
できる方法をご紹介します♪

*肌のくすみの原因は?

まずなぜ肌はくすんでしまうのでしょうか。
肌のくすみの原因は、4つあります。

(1)血行不良によるくすみ
血行不良によるくすみの原因として
・睡眠不足
・冷え
・運動不足
・ストレス

などがあげられます。

睡眠不足によるくすみで分かりやすいのが目の下のクマ!
一度できると、なかなか取れないですよね。。。
私の目の下にも住み着いています(>_<)

 

また、冬などは冷えによって血行が悪くなり手足の先が冷たくなったりしますよね。
このように血行が悪くなると、肌に必要な酸素や栄養分が
十分に行き届かなくなり、老廃物の排出が滞ってしまいます。
そうすると、ターンオーバーが遅れ、肌がくすんでいってしまうんです。

この血行不良によるくすみは、肌が青黒く見えるため、
疲れている印象を与えたり、顔が暗く見えたりしてしまいます。

(2)紫外線によるくすみ

肌が紫外線を浴びると、そのダメージから守るために
メラノサイトからメラニン色素が作られます。
メラノサイトとは、メラニンを産生する細胞のことで、
褐色のメラニンが過剰に発生したり、肌に蓄積されたりすると、
茶色いくすみが起こることがあります。

そして、このメラニン色素がさらに蓄積されると、シミの原因にもなります。

(3)乾燥によるくすみ
乾燥すると、肌のうるおいが不足し、肌の表面からツヤが失われます。
ツヤのある肌は内側から光っているような印象を与えますが、
反対に、うるおいのない肌は暗い印象を与えてしまいます。

 

(4)糖化・カルボニル化によるくすみ

糖化とは、活性酸素によって酸化した糖がタンパク質と結合することで、
カルボニル化は酸化した脂質がタンパク質と結合することをいいます。

これにより、皮脂が酸化するため黄ぐすみが起こります。
また、食生活も関係しています。

<スキンケア&リフトアップ体験会詳細はこちら>

*肌のくすみの解消方法!

くすみには原因によって解消方法も異なります。

(1)血行不良によるくすみの対策・解消法
・肌を刺激しないようにやさしくマッサージする
・適度な運動をする(軽いストレッチやウオーキングでOK!)
・十分な睡眠をとる
・ストレスを溜め込まない

血行不良によるくすみは、生活習慣の乱れからくるものが多いので、
まずは生活習慣を改善し代謝を良くすることが大切です。

(2)紫外線によるくすみの対策・解消法

1年中紫外線対策を欠かさないことが必要です。
また、くすみには美白成分の入っている化粧品やビタミンCなどを
取り入れることによって改善されます。

保湿:化粧水、クリーム、保湿パック
美白対策:ビタミンC入りの化粧水や美容液
活性酸素の抑制:アスタキチンサン、コエンザイムQ10配合の化粧品

(3)乾燥によるくすみ
乾燥によるくすみは、保湿をすることで角質細胞をみずみずしく、
ふっくらした状態にしてくすみを改善させます。

(4)糖化・カルボニル化によるくすみ

糖化・カルボニル化のくすみは、食生活を見直すことが重要です。

・糖質や脂質の多いものを控えめにする
・食事の際に葉野菜を最初に食べる
・アルコールの飲みすぎにも注意
・食物繊維の多い野菜、ネバネバ食品、海藻などを積極的に摂る

*まとめ

これらに気をつければ、くすみは改善されていきます。
しかし、仕事が忙しくて睡眠時間が取れない方もいれば、
飲み会が多くて食生活を気にしていられない!など、
今すぐには改善できない場合が多いので、
“誰でも・簡単に”できるとは限りませんよね。
だから肌のくすみで悩んでいても、なかなか改善できないんだと思います。
そんな
・忙しいけど綺麗になりたい!
・好きなものを好きなだけ食べたい!
・肌のお手入れに時間をかけたくない!
・これからの季節乾燥がこわい!

という方必見!

スキンケア&リフトアップ体験会を開催します!
肌のくすみを改善しながら、リフトアップまで体感できちゃう
とっても魅力的な企画になっています!

<スキンケア&リフトアップ体験会詳細はこちら>

歳を重ねるごとに増えるお肌のお悩み、一緒に解決しませんか?
ご参加お待ちしています♪
<スキンケア&リフトアップ体験会詳細はこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください