島津慧大(奥田交番事件)顔画像や犯行動機は?元自衛官?

26日午後2時ごろ、富山市久方町の奥田交番で、
富山県警の稲泉健一警部補(46)が男に刃物で刺され、
拳銃を奪われるという事件が発生しました。

現行犯逮捕されたのは、島津慧大(けいた)容疑者(21)。
犯行動機はなんだったのでしょうか。

スポンサーリンク



島津慧大 プロフィール

*顔画像が公表されました。

名前:島津慧大(けいた)
年齢:21歳
居住地:富山県立山町末三賀
職業:不詳

Facebookを調べたところ、本人のアカウントは見つかりませんでした。
元自衛官という情報もあります。

2015年に自衛官になったようです。

島津慧大 事件現場を特定!

26日午後2時頃、富山県警の稲泉健一警部補(46)が
島津容疑者に刃物で刺され拳銃を奪われました。

現場はJR富山駅から北東へ約1キロメートルの道路沿いで、 
富山市久方町の県警奥田交番です。

稲泉警部補は交番の裏口付近で襲われたとみられ、
搬送先の病院で亡くなりました。
死因は出血性ショックでした。

そして、拳銃を奪ったあと近くの市立奥田小学校に向かい、
小学校にいた警備員の中村信一さん(68)に発砲しました。
中村さんは左肩などを撃たれて救急搬送されましたが、
こちらも亡くなりました。

スポンサーリンク



島津慧大 事件の経緯

富山市久方町の富山県警富山中央署奥田交番で26日午後2時ごろ、交番に勤務する稲泉健一警部補(46)が刃物を持った男に刺され、拳銃を奪われた。男は近くの市立奥田小学校前にいた男性警備員の中村信一さん(68)に発砲した後、間もなく警察官に身柄を確保された。県警などによると、稲泉警部補は腹部などを刺され、中村さんも左肩などを負傷しており、いずれも搬送先の病院で死亡した。襲った男も左腹部に銃弾によるけがをしており、意識不明の重体という。

島津容疑者は小学校の敷地内で、駆けつけた警察官に撃たれ、
逮捕後に病院に救急搬送されました。
現在は意識不明の重体だということです。

島津慧大 犯行動機は?

島津容疑者の回復を待ってからの聴取になるかと思いますが、
一体なぜ犯行に至ったのでしょうか。
警察への恨みがあったのか、それとも拳銃を手に入れたくて警部補を刺したのか、
まだ21歳と若いのに、人生を捨てるほどの動機があったのかと疑問に思います。

最近は”誰でも良かった”という理由から犯行に至ってしまう事件も起こっていますが、
被害に遭われた稲泉警部補や、中村さんのご遺族の気持ちを思うと、
とても胸が痛みますし、なぜ自分の家族が?とやりきれない気持ちになります。
地域の安全を見守ってきたお二人が亡くなるのはとても悲しいです。

*追記
島津容疑者は事件現場から1キロあまり離れたファストフード店で
アルバイトをしていて、事件当日も出勤したものの、
途中で帰ってしまったことがわかりました。

警察官に撃たれた島津容疑者は今も集中治療室で重体のままです。
警察は凶器を事前に準備していることや犯行の様子から、
強い殺意を持っていたと見ています。

顔画像も公表されましたが、とても真面目な印象を受けますし、
犯罪などを起こすような方には見えませんが、
世の中、何が起こるかわかりませんね。

追記終わり

島津容疑者のご家族は何を思うのかも気になりますし、
自分の息子がこのような罪を犯してしまい、
とても生きづらいと思います。

島津容疑者には重い罪を与えて、しっかりと償ってほしいです。
稲泉警部補、中村さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください