森末慎二 宮古島豪邸の場所は?嫁とは別居状態で悠々自適な生活!?

かつてロサンゼルスオリンピックで3つのメダルを獲得した
体操の森末慎二選手が宮古島でセカンドライフを送っているそうです。

「白亜の豪邸」と言われる自宅の場所(住所)はどこなのでしょうか。
また都内にも家を持ち、テレビや講演などの仕事もこなしているそうですが、
嫁は都内に住んでいるため、ほぼ別居状態なのだとか。
そんな森末さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク



森末慎二 プロフィール!

森末さんと言えば「モリスエ」で知られる体操選手として活躍していましたね。

名前:森末慎二(もりすえ・しんじ)
生年月日:1957年5月22日(60歳)
出身地:岡山市

関西高から日体大に進学し、紀陽銀行に就職しました。

1984年のロサンゼルスオリンピックで、
「種目別・鉄棒決勝」で10点満点を出し金メダル、跳馬で銀メダル、
体操団体で銅メダルを獲得するという快挙を成し遂げ、
一つの大会で3つのメダルを獲得したことで話題になりました。

そして五輪後には、笑っていいとも!の出演が決まりましたが、
当時はアマ規定が厳しかったため、銀行に退行届と、
体操部に退部届を提出して出演し、そのまま芸能界に転身することとなりました。

現在ではタレント活動の傍ら、日本体操競技で理事を務め、
学生の指導なども行なっています。

森末慎二 現在は宮古島でセカンドライフ!豪邸の場所は?

体操選手から芸能界に転身した森末さんですが、
2011年に沖縄宮古島に豪邸を購入し、セカンドライフを送っているようです。

その豪邸の敷地面積はなんと900坪!
イメージしにくいですが、2975.21平方メートル。
分かりにくいですね。笑

しかも、隣に建物が立って景色を遮られることを懸念し、
隣の土地まで購入してしまったのだとか。すごすぎる。。。

そして気になるお値段ですが、「高級な車が1台買えるくらい」の
価格だということです。
高級車だと500万〜1000万円くらい?とすると、
都内に住むよりは全然安く住めるんですね。

そう考えると、都内に豪邸を構えている芸能人はすごいなと思いますね。

さらに、森末さんの豪邸の屋上にはソーラーパネルを設置しているため、
電気代はかからないそうです。
また、発電した電気を夏は1万2~3000円で売っているため、
そこでもまた収入があり不労所得ってことですね。

そして豪邸の気になる場所ですが、明らかにされていないため分かりませんでした。
しかし、タクシーで「森末邸」というだけで通じるほど有名な豪邸なんだそうです。

スポンサーリンク



森末慎二 宮古島で悠々自適な生活!

森末さんが宮古島に豪邸を買った理由は、小学生のときに沖縄の八重山諸島にある
黒島の航空写真を見たときに沖縄へ憧れを持ったそうです。
そして、「大人になったらこういうところに住む」と決心し、実現されたようですね。

宮古島での生活が、森末さんに新たな生きがいを与え

「家を建てた瞬間、ふと思いました。ここから早く死ぬのは嫌だ、って。
たばこをやめて、365日飲んでた酒も、今は飲み会以外飲まない。
息子に『何、健康してるの?』って言われますが(笑い)」

と話していて、生きがいがあると人って変わるんだなと感じました。

 
現在は、都内近郊にも自宅を持ち、月の半分はテレビや
講演会などの仕事もこなしているということです。
ちなみに、森末さんの講演は、オリンピック時の舞台裏を含めた
エピソードが満載で、笑いが絶えずとにかく楽しいと評判だそうですよ。

そして、奥さんと息子さんがいますが、奥さんは都内に住んでいて、
ほとんど宮古島の家にはこないため、別居状態だそうです。
また、宮古島にいるときは、朝起きてぼーっとして、友達とゴルフやシュノーケリングをやったり、
悠々自適な生活を送っていると話していました。

900坪もある豪邸にほぼ一人で住んでいるなんて、
寂しくないのかなと思ってしまいましたが、
誰にも邪魔されず、一人の時間も楽しめて逆にいいのかもしれませんね。
老後をあの綺麗な海を見ながら、綺麗な豪邸で過ごせると思ったら、
羨ましい限りです。

これからも人生を謳歌し、後悔のない人生を送って欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください