いか八朗 現在は死去で死因は?たこ八郎との関係も気になる!

タレントのいか八朗(本名・近藤角吾=こんどう・かくご)さんが亡くなりました。
死因は老衰で、84歳でした。

映画「テルマエ・ロマエ」や、「いい部屋ネット」のCMなどにも
出演し、”かわいいおじいちゃん”として親しまれていました。

スポンサーリンク



いか八朗 死去で死因は?

いか八朗さんが亡くなりました。

プロフィールがこちら。

本名:近藤 角悟(こんどう・かくご)
生年月日:1934年4月12日
没年月日:2018年5月28日(84歳没)
出身地:高知県
所属事務所:Eja9(いいじゃナイン)

コント東京ギャラントメンのメンバーとして劇場で活躍し、
1957年に作曲家として日本マーキュリーレコードに入社しました。
その後俳優に転身しますが、お笑い芸人・漫談家転身後、
1974年に再び俳優に戻り、多数の作品に出演しています。

2012年公開の映画「テルマエ・ロマエ」では“銭湯にいる老人”役を演じ、
印象的な演技で話題となりましたね。

いい部屋ネットのCMにも出演していました。

か、かわいい。
踊りがずれているのも、この表情もかわいいですね。
私のおじいちゃんに少し似てるかも。。。

そして、
2018年5月28日午前10時3分、老衰のため亡くなりました。
84歳でした。

スポンサーリンク



いか八朗 たこ八郎さんとの関係は?

いか八朗という芸名で活躍していた近藤角悟さんですが、
たこ八郎さんとの関係はどのようなものなのでしょうか。

たこ八郎さんといえば、日本フライ級王座を獲得したプロボクサーで、
ボクサー現役時の愛称は河童の清作として知られていました。

この画像の左目はほぼ失明しているそうです。
ボクサーを引退後は、コメディアンや俳優に転向し活動していました。

関係を調べてみると、いか八朗さんの名付け親が、
たこ八郎さんだったということです。

こちらの動画でもお話しされていますね。

いか八朗さんが亡くなり、6月2日、3日に葬儀が行われるそうです。
喪主を務める山田大策氏はいか八朗さんの所属事務所「eja9」の
代表の方で、こちらの方も笑顔が素敵ですね!

*追記
いかさんは今年4月上旬に肺炎を患い入院し、今月22日に転院する際に
同行した山田氏の話によると、会話はもうできなかったといいます。
家族はおらず、ひっそりと亡くなったということです。

 昨年8月ごろに映画祭用の自主映画に出演したのが最後の仕事で、
当時は「まだまだやれるぞ」と話していたそうです。

また、いかさんは以前からたこ八郎さんと接点があったと話しており、
「たこさんがすごく売れている時期に、日本と香港でダブルブッキングがあり、
自分がたこ八郎として香港で撮影に臨んでばれなかった。
その後たこさんに『いか八朗』って名乗っていいでしょうか、
と頼み込んで名乗らせてもらった」

と山田氏に説明していたということです。

追記終わり

最後まで皆さんに愛されて幸せだったと思います。
老衰ということで、苦しまずに天国に旅立てたことが何よりも良かったと思いますし、
天国のテルマエでゆっくり過ごして欲しいですね。

いか八朗さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください