井上奨コーチ(日大アメフト)顔画像あり!経歴やホモビデオ出演の真相は?

日本大学アメフト部の選手が関西学院大学のアメフト部の選手に
悪質タックルを行い、全治3週間の大怪我を負わせた問題で、
宮川泰介選手が記者会見を開き謝罪しました。

この一連の問題で内田正人監督以外に井上奨コーチも
指示をし、脅迫まがいのことをしてたことが発覚しました。
なんと、ホモビデオに出演していたという噂もありますが、
どんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク



井上奨コーチ(日大アメフト)顔画像あり!経歴は?

5月6日に行われたパスを投げ終えて無防備な状態だった関西学院大学のQBに対し、
背後から走り込んでタックルをしました。
被害にあった選手は全治3週間の大けがを負ったという問題が連日話題になっています。

タックルを行ったのは日本大学アメフト部の宮川泰介(みやがわたいすけ)選手ですが、
それを指示していたのは、内田正人監督と、井上コーチでした。
井上コーチのプロフィールがこちらです。

名前:井上奨(いのうえ・つとむ)
年齢:30歳

井上コーチは日大豊山の監督と兼任していて、会見では宮川選手も
「井上コーチに関しては高校2年生のときから監督をしてもらっていたので、
信頼していたのかもしれない」
と話しました。
このニュアンスから、当時は信頼していたかも、しかし間違っていた。
信頼しなければよかった などと聞こえてきそうですね。

また、井上コーチは理事兼コーチの井ノ口さんが、
日大に裏口就職させた人物でした。

わざわざ裏から手を回す必要はあったのでしょうか。
ここにも疑問が浮かびますね。

井上奨コーチ(日大アメフト)ホモビデオに出演していた?

今回の一件で、いまだに謝罪や顔出しのしていない井上コーチに対して、
批判が集まっています。
しかし、顔画像が判明しました。
ネットって怖いですね〜。
それは、ホモビデオに出演していたという噂でした。

ここにはアメフト部のOBと書かれており、この内容が事実なら、
現役時代に筋肉チルドレンの一人として、ビデオに出演していたことになります。

ビデオに出演したことを隠すための裏口就職だったとも考えられます。

スポンサーリンク



井上奨コーチ(日大アメフト)宮川泰介選手を脅迫していた!

5月22日の午後、反則行為をした日大の宮川泰介選手が記者会見を開き謝罪しました。

今回の問題で、「全て自分に責任がある」とし、
5月19日内田正人監督が辞任する意向を示し21日に辞任しましたが、
内田監督だけではなく井上コーチも内田監督とともに指示し、
監督よりもひどい強要をしていたことが、会見で明らかになりました。

宮川選手は冒頭で関学大の選手関係者へおわびの言葉を続けた上で
監督から

「やる気がないならやめろ。相手のQBをつぶすなら試合に出してやる」

と指示されたことを明かしました。
さらに井上コーチからは「相手QBをつぶすので僕を使ってくださいと言え」と言われ、
試合前に監督に伝え、試合前の整列のときには井上コーチが近づいてきて
『できませんでしたじゃ済まされないぞ。わかってるな』
と念を押されていたということです。
これは脅迫に近いものですね。

井上コーチからは退場になったあと、DLの上級生リーダーが、
クオーターバックに怪我をさせる役割をさせたことをすまなく思って、
自分にもやらせてほしいと申し出てきたことを話され、

「自分にもやらせてくれといったぞ。お前にそれが言えるのか。お前のそういうところが足りないと言っているんだ」
「優しすぎるところがだめなんだ。相手に悪いと思ったんやろ」

と責めらたといいます。

ほぼ強制的にタックルをさせられ、そして脅迫され責められるという、
自分が試合に出たいがために、どうしてもそうせざるを得なかった選手の気持ちも
わかりますが、やってしまったのは宮川選手という事実は変わりません。
しかし、監督やコーチの指示は断れない生徒の気持ちも考えて欲しいです。
そして、やる気がないと言って見放し、条件をつけて選手を出場させるという
悪質な手口に腹が立ちます。
内田監督だけでなく、井上コーチも公の場で謝罪して欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください