小松菜奈 ハーフっぽい顔で国籍は?幼少期[画像]もかわいいけど別人!?

映画「恋は雨上がりのように」に出演する
小松菜奈さんが話題になっています。

顔がハーフっぽいですが、国籍はどこなのでしょうか?
また、綺麗な顔立ちですが、実は昔前歯を折って義歯にしていました。
原因は豚足だったという、ちょっとおっちょこちょい。。。

かわいい幼少期の画像も入手したので、
ご紹介していきます。

スポンサーリンク


小松菜奈 ハーフっぽいのはなぜ?国籍は?

映画やドラマ、CMなど今や引っ張りだことなった
小松菜奈さんのプロフィールをご紹介します。

名前:小松 菜奈
生年月日:1996年2月16日(20歳)
出身地:山梨県
身長 :168cm
所属事務所:スターダストプロモーション

2008年に小学生向けのファッション誌「ニコ☆プチ」でデビューし、
モデルとして活動をはじめました。

2014年に公開された、中島哲也監督の映画「渇き。」のオーディションで
中島監督に発掘され、主人公の娘、藤島加奈子役で本格的な演技に初挑戦し、
見事女優デビューを果たします。
その後は「近キョリ恋愛」枢木ゆに役、「バクマン。」亜豆美保役でヒロインを務め、
2016年、「溺れるナイフ」で映画初主演を務めるとこととなりました。

その勢いはとどまることなくマーティン・スコセッシ監督の
映画「沈黙-サイレンス-」でハリウッド・デビューを果たしました。

小松菜奈さんは、「渇き。」や「バクマン」「溺れるナイフ」、
そして「黒崎くんの言いなりになんてならない」で新人賞を受賞するなど、
実力派女優として名が広まりました。

演技の実力と綺麗な顔立ちをお持ちの小松菜奈さんですが、
“ハーフっぽい”とハーフ疑惑が浮上しています。

確かにこのくっきりした目鼻立からハーフ?と疑ってしまいますが、
生粋の日本人だそうです。

出身地も山梨県ですし、山梨県内の高校を卒業していますね。
それだけでなく、小松菜奈さんの2013年のブログ記事には
このように書かれていました。

私はニッポンジン!yea
ハーフでもないし
クォーターでもないですよ。
判断基準は眉毛ですね?笑
まあ、確かに濃いのは認めます。

私は…
母 沖縄× 父 佐賀=菜奈
です。
あーだから濃いのか~って納得してもらえましたか?

[引用;小松菜奈オフィシャルブログ]

ということです。
沖縄の血が流れているから濃いのですね。
しかし、ハーフとも思えるほど、はっきりした顔立ちで羨ましいですね!

スポンサーリンク


小松菜奈 幼少期もかわいいけど画像が別人!?

ハーフについて綴った記事には幼少期の画像も掲載されていたのですが、
見比べてみると目元は似ている気がしますが、言われないとわからないですね。

子供の頃の方が、日本人っぽいですし柔らかい印象がありますが、
今も大人っぽくなって綺麗ですね。

私が小松菜奈さんを初めて知ったのがこれだったのですが、、、

この映画に出ている小松菜奈さんと現在の小松菜奈さん、
髪型やメイクによってこんなにも人って変わるんですね。
しかし、どの「小松菜奈」も魅力的に感じますし、
女優だからこそいろんな顔をしているのかなと思いました。

2018年に入って、「坂道のアポロン」(3月10日)迎律子役や、
近日公開の「恋は雨上がりのように」(5月25日)主演・橘あきら役、
そして、2019年に公開予定の「来る」比嘉真琴役など、大活躍となっています。

映画公開もあって、最近ではバラエティ番組にも出演するようになり、
先日の「沸騰ワード10」では、豚足に取り憑かれていることを明かし、
実は前歯は義歯で、豚足を噛んだ時に折れてしまったという
エピソードも告白していました。

まだまだ知られていない小松菜奈さんの魅力が
今後見れればいいと思います。
ご活躍を見守っていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください