山辺拳士郎 顔画像・Facebookが判明!検診未受診で育児放棄の理由は?

埼玉県桶川市で、1歳の息子が亡くなった事件で両親が逮捕されました。

逮捕されたのは会社員・山辺 拳士郎容疑者(25)と
妻の仁美容疑者(25)で、顔画像とFacebookが判明しました。
まとめていきます。

スポンサーリンク


山辺拳士郎 プロフィール!顔画像やFacebook判明!

名前:山辺拳士郎
年齢:25歳
職業:会社員

出身地:福岡県飯塚市
出身校:近畿大学附属福岡高等学校
居住地:桶川市東1丁目

Facebookを調べたところ、アカウントが3つ見つかり、
報道された画像から、全て容疑者のものと思われます。

山邊拳士郎Facebook


また妻の仁美容疑者のアカウントもありました。

名前:山辺仁美
年齢:25歳
職業:無職

Facebookはこちら

山辺拳士郎 事件の経緯

2017年10月、桶川市の自宅マンションで、当時1歳1カ月の三男の晴(はると)君に、十分な食事を与えずに放置して、死亡させた疑いが持たれている。

2人は、容疑を認めている。

勤務先の社長は、「朝早く来て、夜は一番遅くまでいて、仕事も無断欠勤せず、真面目にやっていた。(山辺容疑者が電話で)ずっと寝ていて、起こしても起きなくて、ずっと寝ているものだと思って、嫁が帰ってきたら亡くなっていた」と話した。

警察によると、晴君の体重は発見時、1歳児の平均の半分未満の3.8kgほどしかなかったということで、低栄養状態で死亡した。

 捜査関係者によると、両容疑者は自宅で、息子の晴(はると)ちゃんに対し、長期間にわたって十分な食事を与えずに衰弱させ、昨年10月に死亡させた疑い。調べに対し、両容疑者は「泣いたらミルクなどをあげていたが、泣かなかったらあげていなかった」などと供述しているという。

 晴ちゃんが同月上旬、自宅の寝室でぐったりしていたため、山辺容疑者が119番したが、病院で死亡が確認された。晴ちゃんは重度の栄養失調状態で、病院などから連絡を受けた県警は、虐待の可能性があるとみて捜査していた。

2017年10月9日午後10時15分ごろ、拳士郎容疑者が「子どもが冷たくなっている」と119番しました。
救急隊が駆けつけると、晴君は寝室の布団に寝間着姿で横たわり、既に亡くなっていました。

亡くなったのは当時1歳1ヶ月の晴君で、体重は平均の3〜4割くらいしかなかったそうです。
山辺容疑者は4歳の長男と3歳の次男の5人暮らしで
二人には健康上の問題はなく、晴君だけが食事を与えられなかったとみています。

保健所によると、一家は2014年6月に転入してきて、子ども3人の乳幼児健診が未受診だったことなどから、
市は昨年9月までに計4回も家庭訪問をしていたそうです。
仁美容疑者は「昼寝をしている」として1回目以外は晴ちゃんに会わせなかったということです。

スポンサーリンク


 事件現場は?

事件の起きた自宅はこの地域になります。
近所の方は
「夫婦で買い物に行って帰ってくるのは見るが、家族でというのは1回も見たことがない」
とも言っていて、普段は家に放置していたのではないかと考えられます。

なぜ3男にだけ食事を与えなかったのでしょうか。
泣いていなかったからミルクをあげなかったとなっていますが、
泣く力もないほど、衰弱しきっていたのではないでしょうか。
栄養も与えず健診も受診せず、育児放棄だとも考えられます。

まず、健診を受診していない時点でおかしいと思いますし、
自分たちが望んで産んだ子供なのですから、責任を持って育てて欲しいですね。

山辺夫婦にはしっかりと反省していただき、
残された二人のお子さんにしっかりと向き合って欲しいと感じます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です