小田求(元千葉市議)経歴や家族は?オペラ歌手で逮捕は2度目!?

千葉市稲毛区の居酒屋「三代目浜包丁稲毛店」で13日夜、
家族4人が男に包丁で切りつけられる事件が起きました。

この事件で、元千葉市議の小田求容疑者(46)が逮捕され、
身内の犯行だったことが明らかになりましたが、
動機は何だったのでしょうか。

小田求容疑者はオペラ歌手としても活動していたようで、
2013年にも逮捕歴があるそうです。
画像や経歴、家族構成をまとめていきます。

スポンサーリンク


小田求 元千葉市議で経歴は?

名前:小田求(おだ・もとむ)
愛称:おだきゅう
年齢:46歳
居住地:

小田容疑者は2009年10月の市議補選(稲毛区)に民主党公認で出馬し初当選を果たしました。
その翌年離党し、2015年4月に議員辞職しています。

上の顔画像は公式ブログから引用したもので、”求(もとむ)”という名前から、
“きゅう”と読みおだきゅうという愛称で親しまれていたようです。

また、SNSのアカウントやブログもすぐに見つかりましたが、
その公式ブログとTwitterは2012年、Facebookは2014年で
投稿が切れていましたので、現在までどこで何をしていたのかは
分かりませんでした。

小田容疑者は、桐朋学園大学を卒業し、バリトン・オペラ歌手として活動していたようです。
歌っている動画も発見しました。

小田求 妹家族を次々襲う!犯行動機は?

市議やオペラ歌手として、きっと市民からは慕われていたと思いますが、
なぜこんな事件を起こしてしまったのでしょうか。

13日午後7時すぎ、千葉市稲毛区の飲食店で男が一緒に来店していた家族4人を、いきなり包丁で切りつけました。男は、入店からおよそ10分後、個室の中で、隣にいた父親に切りつけ、その後、斜め向かいに座っていた6歳の長女、続いて母親と1歳の次女の順に次々と襲ったということです。4人は病院に運ばれましたが、6歳の長女が死亡。父親と母親が重傷、1歳の次女が軽傷です。

小田容疑者は、妹一家と居酒屋に行き、約10分の間に4人を次々と襲ったということです。

犯行現場となった居酒屋「三代目浜包丁稲毛店」はこちらです。

駅の近くにあり、周りにも飲食店が多く立ち並んでいることがわかります。
父親の話によると、小田容疑者は沖縄から帰ってきたため、
食事に行くことになったそうです。

この事件で、父親と母親は重症、1歳の次女が軽傷、6歳の長女は亡くなりました。
長女・あゆみちゃんの死因は出血性ショックで、刃物で背中を刺され、
傷は肺まで達していたということです。

小田容疑者が包丁をバッグに入れて、店内に持ち込んでいたとみられることも分かっています。
取り調べを進めていますが、時折意味のわからないことを話し、
逮捕容疑については「弁護士が来るまでは話しません」と供述しているということです。

スポンサーリンク


小田求 父親を暴行で逮捕歴あり!

小田求容疑者が逮捕されるのは、今回が初めてではありませんでした。
なんと、自分の父親を殴って怪我をさせてしまったのだとか。

逮捕容疑は19日午後3時50分ごろ、稲毛区の父親宅で、父親を棒のようなもので殴り3週間の軽傷を負わせた疑い。
同署によると「(事件のことは)答えたくない」と供述している。父親は母親(65)と2人暮らしで、母親が「息子が暴れている」と110番。

この記事は、2013年3月25日のものでしたので、当時40歳だったと考えられます。
小田容疑者のFacebookには、40歳の誕生日を迎えた時の
心境が綴られていました。

この投稿で気になる部分、

求もとむという素晴らしい名前をつけてくれた、両親に40歳のけじめとして、感謝を述べました。

と、感謝を述べたということは、少なからず気持ちはあったのではと思います。
それなのに1年経たないうちに父親に暴行し、3週間の怪我を負わせたというのは、
口だけだったのではないかと思いました。

入店後から10分間で妹家族を次々に襲ったということで、
妹に恨みがあったのか、それとも自分の現状に満足できず、
妹家族の幸せそうな姿が気に食わなかったのか、
犯行動機は明らかになっていません。
小田容疑者は精神的に不安定だったという情報もありますので、
しっかりと罪を償い、精神科などで診てもらうべきではと感じます。

*追記
小田容疑者は、自身の誕生会を名目に自分で個室を予約し、
犯行に及んだことが分かりました。

重傷を負った地方公務員の父親(44)と全治2~3週間のけがをした
地方公務員の母親に刃物による複数の傷があることも、判明しています。
父親には明らかになっている太もも以外にも母親をかばおうとしてできたとみられる
上半身の傷があり、母親の手や腕にも防御創のような外傷があったということです。

仕事のことを言われてカッとなったとも供述していましたが、
包丁をバックに隠していたということは、
最初からそのつもりで呼び出していたのではと考えられます。

追記終わり

関係のない子供の命まで奪われてしまい、不憫でなりません。
あゆみちゃんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です