宮腰大(警部補)指名手配で顔画像公開!目撃情報は?富山県に逃亡中か?

今月2日、群馬県嬬恋村の商店で男が現金などを盗んだうえ、
駆けつけた警察官を押し倒して逃走している事件で、
群馬県警部補の宮腰大容疑者(37)を公開手配しました。

盗んだ額は約1万円。。。
犯行動機は何だったのでしょうか。

スポンサーリンク


宮腰大(警部補) 強盗で指名手配!

名前:宮腰大(みやごし・だい)
年齢:37歳
居住地:群馬県高崎市新保町
職業:群馬県警察本部捜査2課・警部補

身長:約172cm

宮腰大 犯行動機は?

宮腰警部補は5月2日の午前2時半ごろ、群馬県嬬恋村大笹にある商店に侵入し現金1万円とビール券を盗んだうえ、駆けつけた警察官に体当たりして押し倒し、逃走したとして強盗の疑いが持たれています。
警察は現場に残された車などから警部補が事件に関わった疑いが強いとみて強盗の疑いで指名手配していましたが、逃走から6日がたった8日、名前と顔写真を公開しました。
宮腰警部補は、身長が1メートル72センチくらいだということです。
また、警部補が現場近くの住宅から盗んで逃走に使っている可能性があるとして、白い軽乗用車の写真も公開しました。
これまでの調べで5月2日、富山県に向かう有料道路の料金所で、白い車に乗った警部補の姿が防犯カメラに写っていたことが分かり、警察は富山県に捜査員を派遣して行方を捜査しています。

宮腰容疑者が盗んだものは、
・1万円分の硬貨
・ビール券など

と、定職についている人が盗むような額ではないことが分かります。
犯行動機は分かっていませんが、何かしら金銭的に問題があったのか、
ムシャクシャしてやってしまったのではないでしょうか。

捜査が行き詰まる中、公開手配に踏み切るまで約1週間かかった理由について、
宮腰容疑者は乗り捨てた車の中に、携帯電話や財布を置いて行っていたため、
「知人のもとに必ず現れると思った」と説明しています。
また、拳銃と警察手帳も所持していないということです。

事件のあった2日は、休暇を届け出ていて、
家族と富山の実家に帰ると話していたそうです。
宮腰容疑者の家族構成については現在調査中ですが、
防犯カメラの映像に、宮腰容疑者以外の方が写っていたら
報道されると思うので、当時一人だったと考えられます。

 

スポンサーリンク


宮腰大 情報提供先はこちら

宮腰容疑者は、現場近くに自分の車を乗り捨てたあと、
現場周辺の民家から盗んだ軽乗用車で南の方角に逃走しました。
同日中に長野県松本市の工場の防犯カメラや、岐阜県の安房峠道路の
平湯料金所のカメラで盗難車両が確認されています。

現在逃走に使っていると思われる車両がこちらです。

車はスズキの白いジムニーで、2ドア、黒色ルーフキャリアを装着していることが特徴。
ナンバーは「群馬581 つ 751」。

情報提供は、「群馬県長野原警察署(0279-82-0110)」まで。

自分が警部補なら、強盗をした後、どのような処分になるか分かっていたはずです。
そして不思議なのが、たった1万円のために強盗をし、
人生を棒に振ることになってしまったこと。
警部補なら安定した収入があったのではないのでしょうか。

逃亡してもいずれ捕まるので、早く自首して反省していただきたいですね。

*追記
宮腰容疑者には、消費者金融などに数百万円の借金があると
みられることが新たにわかりました。

引き続き調査して行きます。

追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください