猪狩ともか 現在は脊髄損傷で車椅子生活!ブログが前向きすぎて泣ける!

4月11日の強風で大怪我を負った
アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさんが、
ブログを更新し、現在の病状を報告しました。

西武ライオンズファンとして、始球式も務めた猪狩さんですが、
今回の怪我で脊髄損傷で、車椅子生活を余儀無くされてしまいました。

現在の病状や今後の活動はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク


猪狩ともか 強風で看板の下敷きに!

仮面女子の猪狩ともかさんが看板の下敷きになり、大怪我を負いました。
当時の事故を振り返ってみます。

4月11日午後1時45分ごろ、東京・文京区の湯島聖堂近くの歩道を歩いていた際に、
強風で倒れた聖堂敷地内の案内板にぶつかった。
警視庁本富士署によると、猪狩は病院に搬送された。腰の骨を折る重傷を負ったとみられる。

倒れてきた案内板は木製。縦2.8メートル、横3.8メートルの大きさだった。
倒れていた猪狩を通行人が発見し通報した。

所属事務所によると、猪狩はこの日はオフだった。
事務所関係者は「詳細は分かりませんが、現在入院中です。
今後の活動についても分かりませんが、回復を待つしかありません」と語った。

気象庁によるとこの日、都内は強風注意報が発令されるなど強い風にみまわれた。
午後1時10分の最大瞬間風速は23.2メートルだった。

このように当日は、強風注意報が発令されていました。
たまたま通りがかったところに看板が倒れてきて、
大きさを考えると逃げ切れる大きさではなかったのでしょうね。

すぐに病院に運ばれ、所属事務所は
・ICUで絶対安静のため家族しか話ができない状況
・猪狩さんは当日オフだったため、状況の把握に時間がかかっていること
・家族からは重傷と伝えられていること
しか発表されていませんでした。

そして、7日猪狩ともかさんが自身のブログで現在の病状を明かし、
今の思いや今後の活動について綴りました。

猪狩ともか 現在の病状は脊髄損傷で車椅子生活!

仮面女子として活動していた猪狩さんですが、
ここでプロフィールをご紹介します。

名前:猪狩ともか
生年月日:1991年12月9日(26歳)
出生地:埼玉県
身長:153cm

2014年5月からアリスプロジェクト所属、スライムガールズのメンバーとして芸能活動を開始し、
「アレアガールズ」を経て、2017年2月26日に仮面女子として活動しています。

2017年9月8日には念願だった埼玉西武ライオンズの始球式を務めたことでも話題になりましたね。

そして4月11日の突然の事故。
自身のSNSでは事故の報告やブログでは詳細を綴っていました。

スポンサーリンク


猪狩ともか 今後の活動は?

現在リハビリに励んでいる猪狩さんですが、

・瞼裂傷
・頭部挫創
・骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)
・脊髄損傷
と、大怪我を負いました。
その影響で両下肢麻痺となり、治る確率は極めて低いようで
車椅子生活を余儀なくされてしまいました。

しかし、ブログには今後のやりたいことも綴っていて、
こんな状況でもしっかりと前を向いていました。

仮面女子の曲を作詞したいです。
ラジオや講演、司会など、お話する仕事をしたいです。
生きている限り埼玉西武ライオンズの応援をし続けていきたい、野球のお仕事をしたいです。
今回の事故を自分自身のために残すため、手記を本にしたいです。

挙げればキリがありません。
今までとは方向性は変わるけど、何かを発信していきたいという気持ちは何ひとつ変わりません。

そして最終的にはやっぱり、これは“神様の存在”とか“奇跡”という言葉になってしまいますが、
脚が元通り動くようになって【アイドルとしてステージで踊りたい】です。

車椅子でもできることはたくさんあります。
私は、車椅子で踊ったっていいと思うんです。
ファンの方にはこれが励みになったり、何かにチャレンジしたり、
乗り越える勇気になると思います。

きっとこのブログを書くまでに、本当に辛い思いをしたはずなのに、
ファンの方を思ってこのような気持ちを綴っていると思うと、
猪狩さんの強さに感動しましたし、応援したくなりました。

ファンの方からは応援メッセージもたくさん上がっていました。

メンバーも回復を望んでいますし、一緒にステージに立てる日がくると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です