山口達也 契約解除で事務所を退所![内容全文]TOKIO解散の危機!?

TOKIOの山口達也さん(46)が、ジャニーズ事務所から退所し、
契約解除することが発表されました。

TOKIOは4人となってしまいますが、
存続するのか、解散するのかどうなるのでしょうか。
今回の報道に対する事務所・メンバーのコメント内容
全文をまとめていきます。

スポンサーリンク


山口達也 契約解除で事務所退所を発表!

強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった
TOKIOの山口達也さんが、事務所を退社し契約を解除したことが
発表されました。

[山口達也 Rの法則で知り合い強制わいせつ!未成年にお酒もすすめていた!?]

この事件についてはこちらにまとめてありますが、
事件から脱退までの流れを一旦整理します。

 2月12日:女子高生を自宅に呼び出し、酩酊状態で無理やりキスしました。
そして、被害届を提出します。

 3月下旬:警察が山口さんの自宅を訪問し、任意で事情聴取、事件を自覚。

 4月16日:山口さんが事務所に事件を報告
 20日:警視庁が山口さんを強制わいせつ容疑で書類送検。
その後、示談が成立し被害届を取り下げ

 25日:NHKが今回の事件を報道し、所属事務所が謝罪コメントを発表。
TOKIOの4人は番組収録後に事件を知る。

 26日:山口さんが謝罪会見を開く 

 30日:事件後初めてメンバー5人が話し合う
この時に、辞表を持ってきてリーダーが預かる

 5月1日:検察が起訴猶予処分

 2日:山口さん以外のTOKIO4人が緊急会見を開き謝罪
山口さんから辞表を受け取ったことを明かし、検討中とコメント

 6日:契約解除・ジャニーズ事務所退所を発表

6日、山口達也さん本人から直接、事務所に対し強い意思表明があり、
ジャニー喜多川社長(86)とリーダーの城島茂さん(47)との協議が行われ、
山口さんの申し出を受理したということです。

スポンサーリンク


山口達也 契約解除・事務所退所で内容全文!

この度の山口達也の事件に関し、被害者とそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛け致しました。誠に申し訳ございませんでした。
またご負担をお掛けしております仕事関係者の皆様や、報道関係者の皆様、さらに報道をご覧になった多くの皆様にもご心配をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

5月2日のTOKIOの4人のメンバーの会見において本人からの辞意表明があった旨の説明がございましたが、重ねて6日本日、本人からも直接、弊社に対し強い意志表明がございました。それを踏まえ本日、弊社社長とTOKIOリーダー城島茂との協議が行われ、この申し出を受理する判断に至りましたことをご報告申し上げます。これにより弊社は、山口達也との契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況等を鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます。」

また、TOKIOのメンバーは4人連名でコメントを発表しました。

 誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした。

 僕らメンバー、一人一人の今の気持ちを表現するには言葉だけでは足りませんし、何より、これ以上言葉で語るべきものではないと思います。

 自分たちに変えられるものがあるとすれば、それは明日であり、目の前にあることからです。

 今一度TOKIOとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います。 
TOKIO 城島茂 国分太一、松岡昌宏、長瀬智也

山口達也 契約解除でTOKIO解散の危機!?

契約解除の内容には、TOKIOのグループについて、

「会見でも言及した通り『4人のTOKIOが必要とされるのか」という命題を背負い、茨の道を歩むことになります。」

と説明し、解散するのか存続するのかはまだ発表されていません。
しかし、会見の際に、ベースの音がなくなったら曲ではなくなってしまうこと、
山口さんなしではTOKIOの音楽を奏でられない思いを語っていましたので、
しばらくは音楽活動はしないと考えられます。

そして、ジャニーズファンの方からは、こんな声もありました。

山口さんが契約解除となったことにより、今後のTOKIOの活動が気になりますね。
4人となってしまいましたが、これからも活躍してほしいですし、
変わらずに応援していきたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です