平尾龍磨 逮捕現場や確保の瞬間動画あり!海を泳ぎ逃走を続けた足取りは?

「待てー!!」

閑静な住宅街で響き渡った怒号。

4月8日に松山刑務所を脱走した平尾龍磨受刑者が、
30日に広島県内で逮捕されました。
なんと、向島から広島まで泳いで渡っていたということで、
逮捕の現場や、逃走の足取り、身柄確保の瞬間などを
動画や画像とともにまとめていきます。

スポンサーリンク


平尾龍磨 逮捕現場はどこ?泳いで渡っていた?!

4月8日に愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走した
受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が30日午前11時38分に逮捕されました。

平尾受刑者に関してはこちらにまとめてあります。
[平尾龍磨受刑者 目撃情報は?あだ名は”盗賊”逃げるのは得意!?]

確保されたのは、潜伏先とみられていた広島県尾道市の向島から
西に約70キロ離れた、広島市立荒神町小学校横の路地でした。

近くには、マツダスタジアムがあり、本日はカープ対阪神の試合が行われるそうで、
人通りも多かったと考えられます。

 
逮捕された現場がこちらです。

 

 

平尾龍磨 身柄確保の瞬間!動画あり!

逮捕のきっかけとなったのは、30日午前11時25分ごろ、
JR広島駅前のインターネットカフェから
「平尾に似た男がいる」と110番通報がありました。

通報を受け、現場へ急行していた広島東署員が周辺を捜索していると、
約500メートル南東の県道沿いを歩いていた平尾容疑者とみられる男を見つけ、
パトカーをUターン、逮捕に至ったということです。

平尾容疑者は、 警察に追われ、路地を曲がるときにサンダルが脱げますが
そのまま構わずに逃走、路地を曲がって20~30mぐらいのところで、
路地の脇にある広島市立荒神町小学校の高さ約2mのブロック塀を
よじ登ろうとしたところを、警察官に押さえつけられました。

その逮捕の瞬間がこちらです。

 平尾容疑者か確認したところ、「平尾だ」と認めたといい、
通報から13分後の午前11時38分に身柄を確保しました。
調べに対し、島外へは「海を泳いで渡った」と供述しているということです。

ツイッターでは、こんな声もあります。

しかし、まだ海に入れるような水温ではなかったと思いますし、
着替えも持っていなかったと考えると、本当に体力もありますし、
海でびしょ濡れになっても生きていたことに感心してしまいました。
犯罪ではなく、もっと別のことにその体力を使えばいいのにと思ってしまいますね。

また、逃走前と逮捕後の顔画像も話題になっていました。

平尾龍磨 逃走の理由は?

平尾容疑者は、 4月8日の逃走時は、黒っぽいジャージーに白い運動靴をはいていましたが、
逮捕された時は白と黒のチェックの短パンに黒のスパッツ、サンダル姿だったそうです。

これもおそらく盗んだものでしょうね。
所持品は現金が入った財布を持っていて、携帯電話や地図などは持っていませんでした。
広島東署では、逃げるのがしんどかったと話し、
疲れた様子で出された弁当をゆっくりと完食したということです。

逃走理由として、
刑務所内での人間関係がいやになったと供述していましたが、
何があったのでしょうか。

GW前に逮捕されて、ひとまず安心ですね。
次は逃走せずに、しっかり罪を償って欲しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です