国場幸之助議員 骨折原因はお酒が問題!平和主義はどこいった?

4月29日沖縄県那覇市でお酒に酔って男性とトラブルになり、
足の骨を折るなどの大怪我を負った、国場幸之助議員。

事件の経緯をまとめていきます。

スポンサーリンク


国場幸之助 プロフィール!

[公式HP] 生年月日:1973年1月10日(45歳)
出身地:沖縄県那覇市

祖父は國場組創業主 國場幸太郎、
大叔父に元衆議院議員國場幸昌
父は幸治、母は悦子の長男として誕生。

1997年3月日本大学文理学部哲学科中退後、
早稲田大学社会科学部(比較政治学専攻)卒業し、
米国コロンビア大学に語学留学をしました。

2000年6月には、沖縄県議会史上初の20代議員として
トップ当選を果たすなど、知名度を広めていきました。

2003年11月 第43回総選挙出馬

2004年6月 第9回沖縄県議会議員選挙で那覇市区より2期目の当選を果たす。

スポンサーリンク


国場幸之助 事件の経緯!

29日未明、沖縄県那覇市の繁華街で、自民党副幹事長の国場幸之助衆議院議員が
通りがかりの男性とトラブルになり、足の骨を折るなどの大ケガをした。

警察などによると、29日午前2時頃、自民党の副幹事長で比例代表九州ブロック選出の国場幸之助衆議院議員が、
那覇市内の繁華街の路上で通りがかりの男性とトラブルになって殴られるなどし、右足の骨折や顔面打撲などの大ケガをした。当時、国場議員は酒に酔っていたという。相手の男性もかすり傷を負っているが、双方とも被害届は出していないという。

国場議員は2012年に初当選し、現在3期目で、28日に開かれた自民党沖縄県連大会で県連会長に就任したばかりだった。日本テレビの取材に国場議員は、「関係者にご迷惑をおかけして申し訳ない」とコメントしている。

28日に開かれた自民党沖縄県連大会で県連会長に就任したばかりでしたが、
このようなトラブルが起きてしまい、最近では、お酒でのトラブルが多く発生していますので、
気をつけて欲しいですね。。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください