平尾龍磨受刑者 目撃情報は?あだ名は”盗賊”逃げるのは得意!?

愛媛県今治市の松山刑務所多い造船作業場から、
平尾龍磨受刑者が逃走し、今日で10日目になりました。

目撃情報や最新情報、同級生からの証言をもとに、
どんな人物だったのか探っていきます。

スポンサーリンク


平尾龍磨受刑者 目撃情報や最新情報!

平尾龍磨受刑者が刑務所から逃走し、
世間は不安に包まれています。

まずは平尾容疑者の特徴をまとめます。

・身長約173cm
・やせ形
・黒髪の短髪

服装

・黒っぽいジャージー姿
・白の運動靴

以上が逃走時の服装、特徴となります。

広島県尾道市向島では8日以降、7件の窃盗被害が確認されていて、
車上荒らしに遭った車や被害に遭った住宅の財布の中にあったカードから
受刑者の指紋が検出されています。
また、9日の夜から10日の朝にかけて車内から現金が盗まれた
軽自動車の付近から見つかった牛乳パックから、
平尾受刑者と一致するDNA型も検出されています。
そして、菓子やソーセージの袋も散乱していたということです。

現在潜伏先とみられる広島県尾道市の向島の北部を中心に、
容疑者に似た男の目撃情報が複数あることが16日、
広島県警への取材で分かりました。

広島県尾道市の向島では、470人態勢で窃盗被害などが集中する
島の北部を中心に平尾龍磨受刑者の捜索が続いていて、
これまでの捜索には延べ8000人が投入されましたが、
有力な手掛かりは得られていないということです。

スポンサーリンク


平尾龍磨受刑者が逃走し捜査が難航!

平尾受刑者が逃走し10日目を迎えましたが、
なぜこんなにも発見が遅れているのでしょうか。

向島は空き家が1000軒もあるそうで、その上、
屋内に入るには所有者や管理者の許可が必要だそうです。
許可を得てある1軒の中が映し出されましたが、
ベッドや蒲団、衣類も残されていて、身を潜めるには十分ですね。

また、道端には白菜や大根など「自由にお取りください」という
名物の野菜無料販売所もあります。
そのため、食料にも困ることはないので潜伏するには
一番だと考えられます。

平尾龍磨受刑者 あだ名は盗賊!逃げたのは初めてではなかった!

5年前に九州5県にまたがる121件の窃盗事件がありました。
これは平尾受刑者の仕業と見られ、捜査の手が伸びると、
山の中に入り3週間も逃げ続けたことがあったそうです。

同級生によると、あだ名は「盗賊」だったそうで、
タバコやお菓子とかよく盗んで、それを友だちに自慢していたといいます。

また、今回の逃走については同級生たちの間では、

「妹の1人が交通事故にあって入院しているらしい、
その妹に会うために脱獄したんじゃないか」

という噂も流れているそうです。

今までの犯罪の記録がこちらです。

窃盗121件、被害額400万以上ってやばくないですか。
しかもこれは確認できているものだけですので、
もっと犯罪を犯してきたと考えられます。

捜査の人数が増えているにも関わらず、全然捕まらず住民の方に
不安や恐怖を与え続けている平尾受刑者を許せないですね。
もうすぐGWになりますし、観光客も増えると思うので、
早く捕まることを願うばかりです。

*4月30日平尾容疑者が逮捕されました。
[平尾龍磨 逮捕現場や確保の瞬間動画あり!海を泳ぎ逃走を続けた足取りは?]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください