平尾龍磨受刑者とは?顔画像や特徴まとめ!逃走し現在の居場所は?

5年前、窃盗や建造物侵入罪などで服役中だった、
平尾龍磨受刑者が逃走しました。

警察から公開された顔画像や特徴、
逃走後の足取りなどをまとめます。

スポンサーリンク


平尾龍磨受刑者 プロフィール


名前:平尾龍磨
年齢:27歳

平尾受刑者は5年前、福岡など九州で理容店ばかりを狙った盗みを繰り返し、
窃盗と建造物侵入罪などで懲役5年6ヵ月の判決を受け服役中でした。

平尾容疑者の特徴として、

・身長約173センチ
・やせ形
・黒髪の短髪

服装

・黒っぽいジャージー姿
・白の運動靴

平尾龍磨 逃走後の足取りは?

8日午後6時10分ごろ、松山刑務所大井造船作業場の防犯カメラに、
平尾容疑者とみられる男が敷地外へ走って行く姿が映っていました。
自由時間になった午後7時ごろ、談話室に現れず、
自室にもいなかったため作業場の職員が110番したといいます。

その後、1キロ余り離れた今治市内の住宅が荒らされ、
乗用車と現金が入った財布が盗まれたことが判明しました。
そして午後8時半ごろ、尾道大橋付近で車を発見します。
周辺から「車をお借りします」との趣旨のメモが見つかったことも
住民や捜査関係者への取材で判明しています。

平尾容疑者が刑務所での作業用に履いていた白の運動靴も見つかり、
場所は島内の住宅地にある尾道市立向東中周辺で、
盗難車が見つかった現場と同中は約1キロの距離です。

10日の捜索はおよそ350人体制で、山林の中まで範囲を広げ
平尾容疑者の行方を追っています。

近所の住民は、

・空き巣被害に遭った住民
「自動車の鍵を取られた、携帯電話と。
勝手口に鍵をかけてないもので、まさかわが身にくるとは思わなかったです」
・車上荒らしに遭った住民
「財布はここに置いていた、プラスチックの入れ物に。
小銭と9000円、入れ物ごとなくなった。あれっと思ってびっくりした」

などと話し、少なくとも6件の被害が出ています。

スポンサーリンク


平尾龍磨 松山刑務所ってそんなところ?

平尾受刑者がいた松山刑務所とはどんなところなのでしょうか。
場所はこちらです。

大井造船作業場は民間の造船所の敷地を借り、
一般作業員と働き「塀のない」刑務所と言われています。
常時監視はしていないことや、
窓や玄関は内側から開けられるようになっているなど、
生活態度が良好な状態が継続し、逃走や自殺を図ったことがない
などの基準に該当する模範囚が収容されています。

選ばれし者だけが入れるという感じですね。
そんな中での今回の逃走。
警察は平尾容疑者が向島で逃走中に盗みを繰り返している
可能性もあるとみて捜索を続けるとともに、
車や家の戸締りを徹底するよう住民に注意を呼びかけています。

もし、このような人物を目撃した方などいましたら、

*愛媛県警今治署
TEL 0898-34-0110
まで情報提供をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください