渡辺梓 若い頃や現在の画像!女優がツナギを着てペンキまみれ!?

かつて朝ドラのヒロインとして活躍した
渡辺梓さんが「爆報THEフライデー」に出演します。

美術作家の稲吉稔さんと結婚し、
現在は女優業の傍、旦那様と一緒に
リノベーション職人として活動しています。

早速まとめていきましょう。

スポンサーリンク


渡辺梓 プロフィール!旦那は美術家の稲吉稔!

4月からの課題に挑戦する為に、ただいま、大片付け中! 花粉というより埃と戦ってます😓 クシャミが😱 目がしょぼしょぼ… すっぴん😥 今の顔… 髪の色、落ち着かない😅 自分でカラーしたらマダラな不思議な色になってしまった。 金髪〜アッシュ〜ハニーベージュ… やはりノーマルな色を選ぶべきか…😥 娘の入学式まであと少し。。 明日19時 TBS「爆報!THEフライデー」 あの人は今!的なバラエティーに出ます。 元朝ドラのヒロインが今ペンキまみれの職人に!! ひと月取材して頂きました。 nitehi worksとしての活動をご覧頂けます。 ここにアップしたものづくりの数々が映像で見れますよ😊 ただ…私は役者を辞めたことは一度もありません😁 これからもしぶとく役者です😊 #渡辺梓 #役者 #女優 #actor #nitehiworks #art #upcycling #renovation #リノベーション #古材 #wood #部屋 #ショートヘア #爆報theフライデー #つなぎ

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿 –

本名: 渡辺 梓(わたなべ あずさ)
生年月日: 1969年2月20日(49歳)
出身地: 静岡県富士宮市
身長: 163cm
血液型: O 型
職業: 女優

1987年、高校卒業後、俳優の仲代達矢が主宰する
俳優養成所「無名塾」の入団試験に合格し、第11期生として入団します。

1989年「和っこの金メダル」の再オーディションで
ヒロインに抜擢され、一躍脚光を浴びました。

最高視聴率はなんと40.5%と非常に高く、国民的女優となりましたが、
実は最初のオーディションでは、ヒロイン役として市川紀子さんが決まっていました。
特定政党のイメージキャラとしてポスター契約をしていたことが発覚したため、
降板となり、再オーディションで渡辺さんがヒロインを勝ち取りました。

そして、1996年の昼ドラ「幸福の予感」でもヒロインを演じています。
その後も無名塾の公演、井上ひさしのこまつ座作品への客演など、
舞台、ドラマを中心に活躍し、
2005年には、特撮テレビドラマ「魔法戦隊マジレンジャー」にも出演しました。

プライベートでは、1994年25歳の時に美術作家の稲吉稔さんと結婚し、
2010年2月には、稲吉さんとともにアートプロジェクト
「似て非 works」を設立しました。
旦那様の稲吉稔さんがこの方です。

とても優しそうな印象を受けますね。
稲吉さんは、EXILEのUSAの両親が経営していた飲食店や、
青山の博物館を手がけた人物で業界では一目置かれる存在だそうです。

そんな旦那様の仕事を手伝うようになり、段々リノベーションの魅力に
とりつかれてしまい、現在はそちらの方に力を注いでいます。

スポンサーリンク


渡辺梓 女優業とリノベーション職人を両立!

渡辺さんと稲吉さんが運営している「似て非 works」は、
横浜市中区若葉町の昭和41年築の金庫室のある古ビルを活かし、
アートワークでリノベーションしたアートスペース「nitehi works」を
運営しています。
“nitehi” とは、似て非なる「似ている様で異なる」という意味に加え、
そこならではのモノに変換するという意味で名付けられたそうです。

日常の中で見過ごされている「価値」や「資源」を探し出し、

「そこにしかない、そこだからこそ生まれる『気付き』」

を活動の軸としているそうで、とても深い意味が込められていますね。

[参考;似て非WORKS]

普段はこのようなツナギを着て仕事をしているそうです。

ペンキまみれになっていますね。
それだけ真剣に活動していることが見て取れます。

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿

女優だけでなく、旦那様と支えあいながら活動していて、
かっこいいなと思います。
リノベーション職人って体力勝負という印象もありますが、
楽しそうで少し体験してみたい気もあります。

女優と職人をうまく両立してこれからも活躍していってほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です