鈴木浩章(多摩市)顔画像は?容疑者は元交際相手で既婚者だった!

東京・多摩市のマンションで16日夜、20代とみられる女性が
刃物で切りつけられ殺害された事件で、
事件直前に不審な男が、女性のあとをつけていたことが
わかりました。
その男性が元交際相手の鈴木章浩容疑者だったということです。
顔画像や経歴、家族構成もまとめます。

*顔画像が判明しましたので追記いたしました。

スポンサーリンク


鈴木浩章 プロフィール!元交際相手で既婚者!


名前:鈴木浩章
年齢:29歳
居住地:横浜市鶴見区上の宮1丁目
職業:不詳

鈴木容疑者は既婚者で妻と子供の4人暮らしです。

鈴木容疑者は17日午前2時ごろ、横浜市菊名駅前の交番に
包丁と上田さんの携帯電話を持って自首してきました。

現場付近の防犯カメラには、事件直前、女性のあとをつける、
上下黒い服を着た不審な男が写っていたことがわかり、
行方を追っていました。

鈴木容疑者が着ていたコートには血液が付いていて、
調査したところ上田さんのDNAの型と一致したことから、
逮捕したということです。

調べに対し、「元交際相手で、包丁で刺した」と供述しているということです。

鈴木浩章 事件の経緯!多摩市で女性殺害!

警視庁の調べによりますと、鈴木容疑者は16日午後8時ごろ、
東京・多摩市のマンションの入り口近くで、
若い女性があごの下を何者かに刃物で切られ、
搬送先の病院で亡くなるという事件が発生しました。

現場に残されたバッグなどから、、隣のマンションに住む
派遣社員の上田眞由華さん(26)と、判明しました。

首を刃物で刺され、傷は長さ約10センチ、死因は失血死でした。
上田さんは母親と2人暮らしだったそうです。
捜査本部は上田さんと男の間に過去にトラブルがあったかどうかなど、
確認を進めています。

鈴木容疑者は過去に上田さんとトラブルがあったようですが、
現在は結婚されて妻子もいるのに、
まだ関係を持っている必要はあったのでしょうか。
残された家族がかわいそうですね、

*追記(18日)
鈴木容疑者と上田さんには交際関係をめぐるトラブルから裁判となっていて、
「裁判の取り下げを説得しようと数日前から会おうと思っていた」
と供述していることがわかりました。

鈴木容疑者は上田さんの自宅マンションで刃物をカバンに入れて
待ち伏せしていたということです。
鈴木容疑者に気づいた上田さんは、急ぎ足で逃げたということですが、
鈴木容疑者はおよそ1分間にわたって追いかけ、
最終的には階段の上から押し倒し、転げ落ちた上田さんの首を
包丁で刺したとみられています。

*追記(19日)
上田さんは鈴木容疑者の二股交際をめぐって55万円の
損害賠償を求める裁判を起こしていたそうです。
犯行に使われた包丁からは血液反応は検出されませんでしたが、
「包丁は自宅で洗って一度捨てた」と話していることが分かりました。
上田さんが死亡したことを知り、捨てた包丁を回収して自首したということです。

追記終わり

今後新しい情報が入り次第追記いたします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です