今村修輔 顔画像や犯行動機は?トルエンは法律で規制されている!

兵庫県姫路市の集合住宅で、女性に火をつけて殺害したなどとして、
同居していた今村修輔容疑者が逮捕されました。
その際に使われた「トルエン」という液体を調べてみると、
なんと法律で規制されているのだそうです。
どこで入手したのでしょうか。
また今村容疑者の顔画像や犯行動機、田中彰乃さん(33)とは
どのような関係だったのか調べてまとめていきます。

スポンサーリンク


今村修輔 プロフィール!顔画像やFacebookも調査!

名前:今村修輔
年齢:35歳
居住地:兵庫県姫路市別所町佐土
職業:建設作業員

今村容疑者は、交際相手の田中彰乃さん(33)と
姫路市にある集合住宅で暮らしていました。

先月5日、この一室で田中さんの体や床に引火性のある薬品「トルエン」を
撒いて火をつけ、田中さんを殺害した上、部屋の一部を焼損させたということです。

焼け跡からは一斗缶とライターが見つかり、事件の疑いがあるとみて
捜査を進めていたところ、近くの防犯カメラに今村容疑者が火が出て数分後に
アパートを出ていく様子が映っていたということで、逮捕に至りました。
Facebookを調べた結果、本人と思われるアカウントは発見できませんでした。

スポンサーリンク


今村修輔 放火に使われた”トルエン”って何?法律で規制されている!

この放火に使われた引火性の液体”トルエン”とは
一体なんなのでしょうか。

トルエンとは、

ベンゼン環に「メチル基」が1つついた
芳香族炭化水素と呼ばれる有機物です。

別名、メチルベンゼン、トルオール、トロール、
フェニルメタンとも呼ばれます。

無色透明で、常温で液体です。
炭素(C)が7つ、水素(H)が8つで構成された分子です。
臭いが強い物質で、いわゆるシンナー臭の元となる存在です。

[引用;三協化学株式会社HP]

また、トルエンは隠語で純トロと言われていて、
これを吸引するととても気持ちがよくなるのだそうで、
麻薬より恐ろしいものなのだとか。

40年前はどこの塗料店でも買え、ビニールに入れて吸引して
町をウロウロしている若者もいたそうです。

しかし、常用すると幻覚とマヒが起こり、脳が委縮するという
危険な物質です。

現在では「毒物劇物取締法」という法律で厳しく規制され、
かつてのようにトルエンや、トルエンを含む薬剤を購入することは、
個人でも法人でも、必要な手続きや申請をしなければできなくなっています。

トルエンは悪臭防止法や毒物劇物取締法だけでなく、
「有機溶剤中毒予防規則」、「女性労働基準規則」などでも
規制されているということです。

今村修輔 犯行動機は?

殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕された建設作業員の今村容疑者。
警察の調べに対し、「黙秘します」と話しているということです。

警察によりますと今村容疑者と田中さんは以前からけんかや言い争いを
していたということで、本人たちが警察に通報することもあったということです。

近くの集合住宅に住む40代の男性は、

「去年夏頃から、大声の言い争いをよく聞いた。
女性が『殺される』などと叫び、男性が『出て行け』とどなったり、
2階から荷物を放り投げたりしたこともあった。警察に通報したこともある。
これまでに何回も警察が来ていた」
「この辺りはふだん静かだが、火事の前の週の深夜、
現場の部屋の方から、男性が叫ぶ声が聞こえた。
ふつうではない大声だったので記憶に残っている」

と話していました。

今村容疑者は出火後、行方が分からなくなり、火事が起きたおよそ5時間後に、
車に乗っていたところを警察官に声をかけられ、急発進とバックを繰り返したため、
公務執行妨害の疑いで逮捕されていました。

その後、覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕され、
両罪で起訴されているということです。

自分の交際相手に火をつけるなんてなんて酷い事件なのでしょうか。
自分が一度でも愛した人によくこんなことができたなと感じ、
どうゆう感情だったのか、犯行動機も気になりますね。
詳しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です