小西竜真 顔画像やFacebook判明!妻も暴力を振るわれていた!?

またまた、自分の子供の命を奪うという
悲しい事件が起きてしまいました。

大阪市の住宅で、子供を毛布にくるみクローゼットに
閉じ込めて放置し、1歳の真愛ちゃんがなくなりました。
この事件で父親の小西竜真容疑者が逮捕されました。

顔画像やFacebookなど調べてまとめていきます。

スポンサーリンク


小西竜真 プロフィール!顔画像やFacebook判明!?

名前:小西竜真
年齢:24歳
居住地:大阪市北区大淀中5丁目
職業:タクシー運転手

事件となったのは、集合住宅の一室ということで、こちらの地域になります。

小西容疑者は、妻(26)と長女(2)、次女・真愛(まりあ)ちゃん(1)の
4人暮らしだったということです。
Facebookを調べたところ、名前・年齢・居住地共に
一致しているアカウントがありましたが、
確証がないため、掲載を控えさせていただきます。

小西竜真 次女をクローゼットに閉じ込める!妻も暴力を振るわれていた!?

小西容疑者は、9日午後11時半ごろから10日午前3時半ごろの間、
真愛ちゃん(1)を寝室のクローゼットに入れて放置しました。

調べに対して
「泣きやまなかったので、毛布にくるんでクローゼットに入れた。
夜中に目が覚めた時に泣き声がなかったので
確認したら息をしていなかった」

と説明し、「子供が息をしていない」と本人が119番通報したということです。
真愛ちゃん(1)は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
事件当時、妻は外出中だったということです。

小西容疑者は「遺棄した覚えはない」などと容疑を否認していて、
目立った外傷はなかったということで、死亡の経緯について捜査しています。

また、小西容疑者の妻は、おととし12月、子どもたちの前で暴力を振るわれたとして
警察に相談を寄せていて、その後、警察が児童相談所にも報告したということです。

幼い命がまた奪われてしまいましたが、小西容疑者の家庭では
妻が子供の前で暴力を振るわれているくらいですから
今までにもこのようなことがあった可能性が考えられますね。
また、子供を毛布に包んだまま、よく寝れたなと思いました。
自分が包まれたら苦しいとか思わなかったのでしょうか、
放置したらどうなるのか考えなかったのでしょうか。

なぜ事件当時、夜中なのに妻は外出中だったのか、
仕事だったら仕方がないと思いますが、
幼い子供2人を置いて外出するのは子供だったら嫌だなと思ってしまいます。

*追記
司法解剖の結果、死因は窒息死で、
死亡推定時刻は9日夜だったことが分かりました。
小西容疑者の部屋からは2月以降、
子どもの泣き声がほぼ毎晩聞こえていたそうです。
当時、長女は同じ部屋で寝ており、
妻は仕事で外出していたということです。
夜勤のある仕事だったんですね。
お子さん2人のために寝ずに仕事をして、
家に帰ったら可愛い我が子が亡くなっていたと考えると
とても悲しかっただろうなと感じます。

追記終わり

長女(2)がいるということで、真愛ちゃんの分まで
大切に育ててあげて欲しいですね。
最後に、真愛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.