安達巧(レスリング)元五輪選手の経歴は?[文春砲]パワハラ告発で真相は!?

伊調馨さんと栄和人監督を巡るパワハラ問題で、
告発者B氏が、顔出し実名でインタビューに応じました。
B氏は元レスリング五輪代表の安達巧さんだと週刊文春によって
明かされましたが、安達巧さんとはどんな人なのでしょうか。
レスリングの経歴や今回の文春の内容をまとめていきます。

スポンサーリンク


安達巧 レスリング元五輪選手の経歴は?

伊調馨さんと栄監督を巡るパワハラ問題で、
告発者のB氏が安達巧さんだということが
週刊文春によって明らかになりました。
まずは安達巧さんをご存知ない方もいらっしゃると思いますので、
プロフィールから見ていきましょう。

名前:安達 巧(あだち たくみ)
生年月日:1966年4月11日(51歳)
出身地:鹿児島県南さつま市
高校:鹿児島商工高校(現・樟南高校)
大学:日体大
結婚:既婚
子供:娘
職業:レスリング指導者

現役時代は、1986年から1995年まで、
全日本選手権男子フリースタイルの68kg級に8回出場し、
全て3位以内に入るという記録を残すなど実力のある選手でした。

現役引退後は、日本レスリング協会のナショナルコーチを務めていて、
現在は、「ゲン・スポーツアカデミー」のインストラクター・コーチを務めています。
2000年から2008年には、オリンピック支援コーチとして、
オリンピック選手5名を輩出し、その内2名がメダリストという
指導者としても優しく丁寧と定評があります。

また、栄監督とは高校・大学の先輩後輩に当たるそうです。

スポンサーリンク


安達巧[文春]B氏が実名顔出しインタビューに応じる!

今回のパワハラ問題の発端は、1月18日にレスリング関係者から
内閣府の公益認定等委員会に提出された7枚の告発状でした。

その告発したのが、A氏(田南部力コーチ)とB氏(安達巧氏)でした。
告発状の内容には、主に3つのパワハラについて記されていました。

1.伊調が師事する田南部力コーチに対する不当な圧力
2.伊調の男子合宿への参加禁止
3.彼女がリオ五輪まで練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの出禁処分

安達さんは、この告発状をだした経緯をこのように話しています。

「告発状は、私が実際に経験した内容に加え、
複数の関係者から話を聞いた上で弁護士に作成してもらいました。
まさか伊調本人が文春の取材に応じるとは思いませんでしたが、
内容は間違いなく事実です。
否定を続ける協会に対し正々堂々と訴えるため、
自分の名前をきちんと明かすことにしたのです」

安達氏は個人的な感情はなく、事実を述べているだけといいます。
また、以前から田南部コーチからパワハラについて相談を受けていて、
“いつかは誰かが告発しなくてはいけないこと”、
“2年後の東京五輪に向けて、伊調選手が練習を再開するには
今がギリギリのタイミング”、ということもありこのタイミングになったと話していました。

この報道について、栄監督が日常生活が困難になっていると、
至学館大が7日に発表しました。
その文面がこちら。

「身に覚えの無い報道に加え、周囲に多大な迷惑がかかっていることから
監督は衝撃を受け心身が衰弱し、日常生活を送ることも困難になっています。
そのため、今は安静療養が必要です。
レスリング部道場や寮をはじめ、関係各所における張り込み等の結果、
学生たちが不安を感じ、試合を控えた選手たちも辛い思いをしております。
「マスコミ各位におかれましては、節度ある活動をお願い申し上げます」

と記されていました。

パワハラ問題 ネットの声まとめ!

ネットでは、栄監督を擁護する声や、伊調選手がかわいそう、
また計画的?という意見もちらほら上がっています。

周りが口出しをしても、当事者たちの問題ですので、
早く解決されることを願うばかりです。
伊調選手にとっても、栄監督にとっても良い方向に話が進むように、
今後の動きを見守っていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください