田中彩 顔画像は?川崎市でスーツケースに入った赤ちゃんの遺体発見!

川崎市のアパートの敷地内で、
スーツケースに入った赤ちゃんが発見されました。
この事件で、母親の田中彩容疑者が逮捕されました。
なぜ赤ちゃんを放置してしまったのでしょうか。
顔画像や経歴などをまとめていきます。

スポンサーリンク


田中彩 プロフィール!

名前:田中彩
年齢:36歳
職業:無職

逮捕容疑は昨年10月中旬、出産直後の女児の遺体をキャリーバッグに入れて
アパート敷地内に、遺棄した疑いが持たれています。
遺体にはへその緒がついていて、腐敗が進んでいたと言います。

田中容疑者は同月に自宅で女児を出産しました。
「出産時に意識を失い、気がつくと生まれていて息をしていなかった」と説明しており、
屋内で数日間放置した後、スーツケースに入れて屋外に遺棄したということです。

赤ちゃんの発見現場は?

 3日午後4時ごろ、川崎市高津区下作延で水道工事会社の男性社員(26)が
清掃作業をしていたところ、異臭を感じ、周囲を探したところ、
近くのアパートの壁に沿って置いてあるスーツケースを見つけました。
中を調べると、生後まもない女の赤ちゃんの遺体が見つかり、
警察に通報したということです。

発見された場所はこの地域です。

田中容疑者の顔画像などはまだわかっておりません。
自分が生んだ赤ちゃんなのに、なぜ病院に連れて行かなかったのでしょうか。
亡くなっていたと言っていますが、もしかしたら助かると思わなかったのでしょうか。
せっかく外の世界にでれた赤ちゃんが、このような形で亡くなってしまうのは、
とても悲しいです。
今は、不妊治療しても赤ちゃんを授かるのが難しい方もいるのに、
この授かった命を無駄にして欲しくなかったなと思いました。

また新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です