三木駅火災[画像・動画]出火原因は?駅舎全焼で現在や今度はどうなる?

4日午後6時ごろ、兵庫県の神戸電鉄粟生線の三木駅で
大規模火災が発生しました。
この火事で、駅舎を含む3棟が全焼したということです。
現在の様子や今後の駅利用者への対応などを
まとめていきます。

スポンサーリンク


三木駅で火災発生!現在や今後の動きは?

4日午後6時ごろ、兵庫県三木市末広1丁目の神戸電鉄粟生(あお)線の三木駅で、
南隣にある民家付近から火が出ている、と119番通報がありました。

市消防本部や県警によると、この木造2階建て民家が激しく炎上し、
平屋建ての三木駅の屋根に火が燃え移ったということです。
消防車計8台が出て消火にあたり、けが人の有無を確認しています。

神戸電鉄によると、この火事の影響で運転を見合わせ、
振替輸送を行っているそうです。

18時15分頃、粟生線三木駅付近で発生した沿線火災の影響で、
現在、志染駅~粟生駅間の運転を見合わせ、
新開地駅~志染駅間で折り返し運転を実施しております。
志染駅~粟生駅間はバスによる代行輸送を、また、
JR神戸駅~粟生駅間において振替輸送を実施しております。
なお、復旧の見込みは立っておりません。
ご利用のお客さまには、大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。
(2018年3月4日20時40分現在)
[出典;神戸電鉄]

スポンサーリンク


三木駅火災!ネットでは動画や画像も!駅舎が全焼!

当時の様子はこんな感じで火が強いですね。

また、ネットでは昔からよく利用していた方々の
悲しみの声が上がっていました。

現在はこのような状況です。

普段から通学や通勤に使っていた人はどうなるのでしょうか。
今後の情報に注目していきます。

*追記
三木駅の下り線ホームは使えないため、
三木駅では上り線ホームだけを使って上下線を運行することにしました。

神戸電鉄は5日の始発から午前9時台までと、
午後3時台以降は粟生線全線で本数を半分ほどに減らし、
昼間は通常運行するようです。

まだ火元の家に住む男性(68)の安否もわかっていないということで、
早く見つかることを願うばかりです。

*追記2(5日17時30分)
警察と消防が5日午前から現場検証をした結果、
火元とみられる住宅の焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
警察によりますと、火事のあと、この家に住む榎本俊郎さん(68)と
連絡が取れなくなっているということで、
亡くなったのは榎本さんと見て身元の確認を進めるとともに、
出火原因を調べています。

追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください