乙武洋匡 新彼女はザキトワ似の現役女子大生!岩澤直美との噂も!

作家の乙武洋匡さんに新彼女ができたことが報じられました。
なんと、スケートのザキトワ選手似で、現役女子大生だそうです。
乙武さんは、2016年に不倫を報じられ離婚していますが、
この女子大生とはどのようにして出会ったのでしょうか。
気になる彼女の画像や情報をまとめていきます。

スポンサーリンク


乙武洋匡 新彼女は誰?馴れ初めは?

作家の乙武洋匡さんの熱愛報道が出ました。

新彼女の情報をまとめると、、、

名前:?(一般女性)
年齢:20代
身長:170cm超
・日本人の父親とチェコ人の母親のハーフ
・アリーナ・ザギトワ(15)に似た美女
・5ヶ国語を堪能
・現役女子大生
・現在は休学し、教育系の会社を自ら立ち上げ、代表として活動

 

乙武さんは4年前から「乙武社会塾」という私塾を主宰していて、
社会問題などについて定期的に勉強会を行なっています。
そこに知人を通じて参加するようになったのが彼女だったということです。
なんと、お相手の両親も2人の交際を認めているそうです。

乙武さんは、障がい者スポーツやトランスジェンダーなどを公表している
性的少数者(LGBT)の取材に取り組むなど、これまで50か国近く訪問し、
現地で講演会を行ってきました。
こうした海外視察にも新たなパートナーが同行してサポートしているということです。

スポンサーリンク


乙武洋匡 新彼女は岩澤直美との噂も!

乙武さんは2001年に早大時代の後輩女性と結婚し、2男1女をもうけますが、
2年前に週刊誌が不倫を報じ、2016年9月に離婚しました。
その後はメディアへの露出を控え、女性との交際も自粛してきたようだが、
新たなパートナーのサポートを得て、活動を本格化していくことになりそうですね。

新彼女と噂されているのは、岩澤直美さん。

[出典;株式会社CulmonyHP
]

HPには、

1995年生まれで早稲田大学国際教養学部2年。
日本とチェコのミックスとして、幼い頃から親の仕事とともに世界と日本を行き来しながら
多文化理解と多様性を受け入れることの重要性を実感したことをきっかけに、
大阪・ハンブルク友好都市の親善大使を経て、高校3年生でCulmonyを設立。
現在は、自身の経験と6カ国語の語学力を活かしながら
「多様性を認め合い、誰もが居心地よくいられる社会」の実現に向けて、
国際交流の機会と多文化教育の場を展開。

と書かれていました。
ハーフ、現役女子大生、会社設立、5ヶ国語と一致している部分が多いです。

乙武さんの所属事務所はスポーツ報知の取材に
「プライベートなことなので、特にお答えすることはありません」とコメントし、
不倫問題で相当なバッシングを受けた乙武さんですが、知人の1人は
「本人もこれまでのことを踏まえて、しっかり考えて行動していると思いますよ」と
話しているということです。

もし彼女が岩澤さんでしたら、海外でも活動する乙武さんにとっては、
いいパートナーなのではないでしょうか。
年齢的には一回り以上も違いますが、女子大生は社長を務めているほどですから、
そんなに気にならないのでしょうね。
これから結婚などはするのかなど、今後の動きに注目して行きます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です