モーリー・ロバートソン 妻は池田有希子!インスタ画像がおちゃめ!

日本で活躍するアメリカ国籍のジャーナリスト、モーリー・ロバートソン。
経歴詐称問題で「ユアタイム」を降板したショーンKさんの代打として
起用されたことで有名になりましたね。
モーリー・ロバートソンさんは高学歴で、
妻で女優の池田有希子さんとは取材で出会ったそうです。
モーリーさんの経歴や、池田さんとの馴れ初め、
また、インスタグラムにはおちゃめな画像も上がっていましたので、
それとともにまとめていきます。

スポンサーリンク


モーリー・ロバートソン プロフィール!高学歴の天才!

ジャーナリストのモーリーロバートソンさんと、
女優の池田有希子さんが3月1日放送の「アウト×デラックス」に
夫婦で出演します。

まずはモーリーさんのプロフィールからご紹介します。

名前:モーリー・ロバートソン(Morley Robertson)
生年月日:1963年1月12日(55歳)

アメリカ合衆国ニューヨークで生まれ、スコットランド系アメリカ人の父親と、
毎日新聞社記者である日本人の母親のロバートソン黎子さんの間に生まれました。
ロバートソン黎子さんは富山県出身の国際ジャーナリストで、
父親は医者だったそうです。

モーリーさんは、生後2か月から幼稚園に通う頃までは
サンフランシスコに在住していましたが、
1968年に父の転勤で広島県広島市段原(現・南区)に移住し、
広島市の幼稚園やインターナショナルスクールに通い、
中学までは日本で過ごしていました。

1975年に男子進学校修道中学校にトップクラスの成績で入学するも、
父の転勤で2年1学期末に修道中学校を中退し、
米国ノースカロライナ州チャペルヒルに転居。
同年9月、チャペルヒルの公立校に入学しましたが、
すぐにデューラム市の私立校に転校し、ここで1年飛び級をするなど、
この時から高学歴だったようです。

1981年東京大学とハーバード大学に同時合格します。
日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者で、
同時にハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、
イェール大学、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン大学の
各大学にも合格していました。

そして4月に、東京大学理科一類に入学しましたが、同年7月に中退し、
ハーバード大学に入学、1988年に卒業しています。

高学歴すぎて、中退してもそんなに簡単に入れない
レベルの高い大学に編入していることがすごいです!
本当に”天才”という言葉がぴったりですね。

モーリー・ロバートソン 妻・池田有希子との馴れ初めは?

ジャーナリストのモーリーさんと女優の池田さんが
結婚に至ったきっかけは取材でした。

名前:池田 有希子
生年月日:1970年6月23日(47歳)

1986年 玉川学園高等部入学
1987年 米国・ブラウンシティー高校奨学金留学
1988年 米国・インタロッケン芸術高校演劇科奨学金留学
1989年 米国・インタロッケン芸術高校演劇科卒業
1994年 学習院大学哲学科美学美術史系卒業

モーリーさんは当時、ポッドキャストという、
インターネットの音声配信番組を一人でやっていました。
その番組で、池田さんの出演していた芝居の取材に行ったのが初めてで、
モーリーさんの宣伝の甲斐あって、すごくたくさんのお客様が入り、
舞台は賛否両論、たくさんの議論を巻き起こしながら大盛況となったと言います。

そこでモーリーさんも皆と一緒に成功を祝って、わーっと盛り上がった勢いで
付き合い始めてしまったということです。

池田さんにとっては、その舞台が離婚後はじめて取り組んだ作品だったそうで、
すごく広いマンションでいい車もあって、という生活から、
アパートでのひとり暮らしに変わり、すぐに舞台稽古が始まっていたなかで、
現れたのが彼で、トントン拍子で付き合うことになったようですね。

そこから結婚し、現在は夫婦仲良く暮らしているそうです。

スポンサーリンク


モーリー・ロバートソン インスタグラムの画像がおちゃめ!

夫婦でテレビ出演するほど仲のいいモーリーさんですが、
インスタグラムにはおちゃめな画像がいくつも上がっていました。

何のポーズかわかりませんね。笑
インスタグラムでは、高学歴とか関係なく少し変わった顔も見れて、
面白いですね。ご夫婦でテレビに出演することもあるようなので、
これからも夫婦円満で活動できることを願っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください