久安規明 顔画像や家族構成は?岡山県井原市の火災は放火だった!

岡山県井原市井原町で2月27日午前2時半ごろ、
住宅2棟が全焼して父子とみられる2人の遺体が
見つかる火災がありました。
1日、この家に住む久安規明(ひさやす・のりあき)容疑者(26)を
現住建造物等放火の疑いで逮捕しました。
この家では、9人暮らしだったそうで家族構成や
顔画像をまとめていきます。

スポンサーリンク


久安規明 プロフィール!

名前:久安規明(ひさやす・のりあき)
年齢:26歳
職業:パート従業員

この家に住んでいたのは
・母屋
容疑者(26)
容疑者の母(56)
姉(30)
義理の兄(29)
甥(4)

・離れ
祖父(85)

逮捕容疑は2月27日午前1~2時半ごろまでの間に、
自宅に放火し、母屋と離れの計2棟延べ約450平方メートルを
全焼させました。

火災が起きた家には、容疑者の祖父(85)の夫婦と息子夫婦、
孫娘夫婦ら0~85歳の4世代9人暮らしで、7人がやけどをしたり、
煙を吸ったりし、病院に運ばれました。
容疑者の母(56)が集中治療室に入りましたが
命に別条はないということです。

母屋の焼け跡から2人の遺体が見つかり、
県警は、連絡が取れなくなっている義理の兄(29)と
その長男(4)とみて身元を調べています。
容疑者は出火当時、現場に駆け付けた警察官に火を付けたことを認めましたが、
煙を吸うなどして入院していたため、県警は1日の退院を待って逮捕となりました。

出火当時、母屋に4人、離れには5人が寝ていて、
母屋にいた容疑者の姉が火事に気付き、119番しました。
義理のお兄さんは、いったん離れに火事を知らせに行き、
長男がいた母屋に戻った後、2人とも行方不明になったということです。

久安規明 火災現場は?

現場は井原市役所の北約300メートルの市中心部で、
住宅や店舗などが立ち並んでいます。
井原消防署は消防車など8台と隊員約30人を出動させ、
隣接する小田病院も煙に包まれ、入院している高齢者らが
屋外の駐車場などに一時避難するほどの大火事になりました。

容疑者の姉(30)が、行方が分からない長男(4)を捜して
「子どもが逃げてませんか」と動揺した様子で駆け込んできたという
証言もありました。

なぜ火をつけてしまったのでしょうか。
家族に何か恨みがあったのか、
それとも前からトラブルがあったのでしょうか。
幼い命まで奪ってしまい、放火という選択肢を
取る必要はあったのかがとても疑問です。
新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください