斎藤恒雄(寒川町議)顔画像判明!8年前にも死亡事故を起こしていた!

寒川町の斎藤恒雄町議が茅ケ崎市内で中学生を車ではねて負傷させ、
そのまま逃げるなどした疑いがあるとして、捜査していることが27日、
捜査関係者への取材で明らかになりました。
最初の情報では匿名報道だったため、
ネットでは非難の声が上がっていました。
顔画像や経歴などを見ていきます。

スポンサーリンク


斎藤恒雄(寒川町議)ひき逃げの疑いで捜査!

寒川町の男性町議が茅ケ崎市内で中学生を車ではねて負傷させ、
そのまま逃げるなどした疑いがあるとして、
茅ケ崎署が自動車運転処罰法違反(過失傷害)と
道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査していることが分かりました。

この事故を起こしたのは、

名前:齊藤恒雄
年齢:76歳

寒川町のHPに載っていたものがこちらです。

昨年12月18日午後4時ごろ、寒川市堤の県道で軽乗用車を運転し、
赤信号を無視して交差点に進入しました。
その際、横断歩道を渡っていた同市立中学3年の男子生徒(14)の
自転車と衝突し、そのまま逃走した疑いが持たれています。
男子生徒は首や腰に全治約3週間のけがを負いました。

齊藤町議は事故直後、車を修理に出していましたが、
目撃情報などから捜査していた同署が車を発見し、
その車のフロントガラスは割れていたということです。

神奈川新聞の取材に対して事故を起こしたのを認めた上で、
「相手が大丈夫だと言ったので大丈夫だと思い、その場を立ち去ってしまった。
やってはいけないことだったと悔やんでいる」
と話しているそうです。

齊藤恒雄 8年前に死亡事故を起こしていた!

齊藤町議ですが、8年前女性を跳ねる死亡事故を
起こしていたそうです。

2010年5月28日午後5時半ごろ、寒川町岡田6丁目の町道で、
無職女性(74)=同町岡田=が寒川町議会議長斎藤恒雄さん(68)=同=の
乗用車にはねられ、頭などを強く打って重傷を負った。

茅ケ崎署によると、現場は信号機も横断歩道もない片側1車線の直線道路。
女性は道路を渡っている際にはねられたとみられる。

28日夕に寒川町岡田の町道で起きた交通事故で、
寒川町議会の齋藤恒雄議長(68)の乗用車にはねられた
同町岡田の無職女性(74)が29日午前2時半ごろ、
搬送先の茅ケ崎市内の病院で死亡した。

この件に関しては、不起訴処分となっていて、
当時務めていた町議会の議長を辞任していました。

過去には死亡事故を起こしていたにも関わらず、
高齢にもなりよく車を運転していたなと思います。
赤信号を直進していたということで、
前方不注意もありますし、ひき逃げということで、
罪は重くなると思いますが、どうなるのでしょうか。
今後の情報に注目していきます。

*追記

寒川町の斎藤恒雄町議(76)が5日、太田真奈美議長宛てに
議員辞職願を提出し、受理されたことがわかりました。
理由は一身上の都合としているということです。

8年前に前科があるのにも関わらず、
町議を務めていたのにも疑問を感じますし、
今回の辞職は何の意味があるのでしょうか。
これで退職金が出るとなったら被害者の家族は
不満があると思いますし、逮捕ではなく
書類送検というところにも納得がいかないですね。

追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.