山口正勝(顔画像あり)ゲーム会社取締役!「家出したい」なぜ広島まで?

女子高校生を5日間にわたり誘拐したとして、
タボット株式会社(TABOT)の取締役である
山口正勝容疑者(47)が逮捕されました。
経歴や犯行動機、顔画像などと合わせて
まとめていきます。

スポンサーリンク


山口正勝 顔画像あり!プロフィールまとめ!

名前:山口正勝
年齢:47歳
居住地:東京都世田谷区
職業:ゲーム会社制作統括局取締役

1995年に東京理科大学理学部を卒業後、デジタルハリウッド本科一期生に入り、
通いながら、モーションキャプチャの手伝いやゲーム開発にも
モーションデザイナーとして参画し、親会社のVSLに入社しました。
1996年にポリゴンマジック株式会社設立に参画、
2004年に株式会社パオンに入社します。
2012年からTABOT株式会社というゲームの企画、開発、
運営などをしている会社に勤めていて、
取締役という役職に就いています。

[引用;タボット株式会社HP]

どの会社も事業内容にはゲームに関わる部署がありましたので、
ずっとゲーム関係の仕事をしてきたようですね。

山口容疑者の顔画像がこちらです。

山口正勝 事件の経緯!

山口容疑者は今月18日の未明、
SNSに「家出を考えている」などと書き込んだ栃木県の17歳の女子高校生を、
未成年と知りながら宇都宮市内まで車で迎えに行き、
23日の早朝まで自宅に連れ込んでいた疑いがもたれています。

女子高校生は自ら山口容疑者の家を出て、
広島県内にいるところを警察が保護したということです。
調べに対し、山口容疑者は容疑を認め、
「うまくいけば性的関係をもてるかもしれないと思って誘い込んだ」
と話しているといいます。

最近では、小学校5年生の少女もSNSに「家出したい」と書き込み、
同じような事件が起きていますね。
SNSが普及し便利になっていますが、
このような犯行に使うのはどうなのかなと思います。
女子高生は広島で保護されたということですが、
なぜ広島まで行ったのか、お金は持っていたのか、
ご両親は自分の娘が5日以上帰ってこないことに
心配しなかったのかなど、疑問が残ります。

*追記
女子高生は18日未明に山口容疑者に連れ出されましたが、
その日の朝、女子生徒がいないことに気付いた父親が
宇都宮中央署に届け出ていました。
SNSのやり取りなどから山口容疑者の関与が浮上したということです。
女子生徒の自室には学業の悩みや家出についての書き置きがあったそうです。
女子生徒は23日1人で新幹線に乗っているところをに保護され、
けがはないということです。

追記終わり

山口容疑者は、取締役という役職に就いたのに、
今回の事件で解雇となってしまう可能性もあるのではないでしょうか。
せっかくここまでキャリアを積み上げてきたのに、
一瞬で崩れてしまったように感じます。
今後の情報に注目していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください