四釜正一 顔画像は?JR貨物元課長の詐欺手口がひどい!

マスク購入の架空発注を繰り返し、数千万円を着服したとして、
刑事告訴されていた四釜正一容疑者(52)が
逮捕されました。
JR貨物の元経理課長だったということで、
犯行動機はなんだったのでしょうか。
顔画像や、経歴などもまとめていきます。

スポンサーリンク


四釜正一 顔画像や経歴は?

JR貨物の元社員の男が2月14日、詐欺の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、

名前:四釜正一
年齢:52歳
居住地:北海道札幌市
職業:JR貨物元経理課長

JR貨物北海道支社の元課長で、2016年2月に別の経理担当者が
不自然な請求に気づいて架空発注が発覚し、
四釜容疑者は懲戒解雇され会社が警察に告訴していました。

四釜容疑者の認否を明らかにしていませんが、
同様の手口で複数回にわたって数千万円を着服したようです。

スポンサーリンク


四釜正一 詐欺の手口がひどい!総額4350万円!犯行動機は?

四釜容疑者は、2011年3月、東京本社で経理を担当していた際に、
「インフルエンザ対策用マスク」を重複発注したと見せかけ、
架空の請求書を作り
「東京本社で支払いができないため、関西支社で処理してほしい」
として同支社の社員に経理処理をさせ、
自らの指定する口座に約900万円を振り込ませた疑いがもたれています。

警察によりますと、金は知人男性の口座に振り込まれ、
その後、四釜容疑者の手に渡っていたということで、
あまりにも発注額が多いため、本社の別の社員が調べたところ、
今回の不正が発覚したということです。

四釜容疑者は、およそ3570万円をだまし取ったとして刑事告訴されていて、
時効になったものを含めると被害は4350万円上るといいます。
犯行に使っていた口座の名義人からも事情をきき、
警察は余罪についても調べを進めています。

経理担当だと自分で会社のお金を管理していたと
考えられますし、バレないとでも思ったのでしょうか。
お金に困っていたとしても、会社のお金は自分のお金ではないので、
詐欺や横領はやってはいけないことですね。
指定していた口座の知人男性とは誰なのかや、
共犯なのかも気になります。
また、新しい情報が入りましたら追記いたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください