小泉今日子 元旦那の画像や名前は?離婚後に夫婦役で共演していた!

女優の小泉今日子さんが、事務所を独立したことを発表し、
俳優の豊原功補さんと恋愛関係にあることを明かしました。
小泉今日子さんは、バツ1ということで、元旦那である
永瀬正敏さんの顔画像や馴れ初め、
離婚原因などもまとめていきます。

スポンサーリンク


小泉今日子 元旦那の画像や名前は?

女優の小泉今日子さんが、事務所を独立されましたね。
まずはプロフィールを見ていきます。

本名:小泉 今日子
別名義:KYON2
生年月日:1966年2月4日(51歳)
出身地:神奈川県厚木市
職業:女優、歌手、随筆家
活動期間:1982年〜

1981年3月に、日本テレビ系のオーディション番組「スター誕生!」に
出場したことをきっかけに、芸能事務所「バーニングプロダクション」と
レコード会社「ビクター音楽産業」と契約をすることとなりました。
1982年3月21日にシングル「私の16才」で
アイドル歌手としてデビューを果たします。
堀ちえみさんや松本伊代さん、早見優さん、中森明菜さんなどと同期で、
「花の82年組」と呼ばれるアイドルの一人に数えられました。

その後、5作目のシングル「まっ赤な女の子」でブレイクし、
ドラマ「あんみつ姫」で一気に女優としても話題となります。
そして、人気絶頂期時の1984年にリリースした9作目の
「渚のはいから人魚」で初のオリコン週間チャート1位を獲得し、
33万枚を越える売上となりました。

1985年11月には、17枚目のシングル「なんてったってアイドル」を
リリースし、1991年5月にリリースされた自身の主演ドラマ
「パパとなっちゃん」の主題歌に起用され、自身が作詞を手掛けた
「あなたに会えてよかった」はミリオンセラーを記録し、
自身最大のヒット曲となりました。

歌手活動以外にも、映画やドラマなどに出演し、
トップアイドルに躍り出た小泉さんは、
1995年2月22日の29歳の時に、俳優・永瀬正敏さんと結婚しましたが、
ちょうど9年後の2004年2月22日に離婚をしてしまいます。

[出典;映画.com]

永瀬さんは、1966年7月15日生まれの51歳で、
小泉さんと同じ年齢です。
出演作の大半が映画で、自身で映像作品を監督することもあり、
写真家や歌手としても作品を発表しています。

スポンサーリンク


小泉今日子 永瀬正敏と離婚後は元夫婦役で共演!

小泉今日子さんは、永瀬正敏さんとの結婚記念日に離婚をしました。

そして、2006年公開の映画「さくらん」が離婚後の初共演となります。
同年7月より、テレビ朝日系列で放送されて2011年2月に
公開された映画「毎日かあさん」で、離婚後6年の歳月を経て、
離婚した元夫婦が「離婚した元夫婦」の役を演じた事実は話題をよびました。

小泉さんは「小泉今日子のホンネ」と題された2ページにわたるインタビューで、
デビュー当時から現在までを振り返り、今後についても触れていました。
結婚のエピソードや過去の恋愛話で、

「プロポーズしてくれて自然な流れで結婚した。
それで一回離婚したわけだけど、
やっぱり同業者には仲間意識しか持てないのかも。
だから私、共演者と付き合ったことは一度もないんですよ」

など驚きの事実を本人が明かしていました。

結婚生活ついては、永瀬さんは自ら進んでカメラに魂を差し出していて、
心のどこかでやっかみや憧れやその不器用さに対しての警告や
不安があったようです。
離婚した理由としては、背負っているものに対して、
一緒にいることがきつくなってしまったと話していました。
永瀬さんは仕事一本、自分は仕事と家庭の両立をしなければならない
不公平さを感じるようになり、耐えられなくなったと考えられます。
しかし、子どもを生まなかった、子どもを育てなかったことを
後悔しているそうです。

現在は女優としてドラマや映画に出演しています。
小泉さんは、50代に見えないほど美しく、
女優として現役でご活躍されており、素敵だなと思います。
今後は所属事務所から独立しましたが、自身の立ち上げた会社で
活躍していき、いずれは現在恋愛関係にある
豊原さんと再婚なんてこともありそうですね。
今後の活動に注目していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください