弥吉淳二 死去で死因は?椎名林檎とスピード離婚していた!

ギタリストで「やよっしー」の愛称で親しまれていた
弥吉淳二さんが、26日午後9時31分に亡くなっていたことが
30日分かりました。49歳でした。
2年半前から闘病中で、入院していたということです。
椎名林檎さんの元旦那さんで、バックバンドで
ギターを務めていました。
画像や死因の病気、ツイッターの声などもまとめていきます。

スポンサーリンク


弥吉淳二 死去で死因は?

病気療養中だったギタリストの弥吉淳二さんが、26日午後9時31分に
入院先の病院で死去したことが30日、分かりました。49歳でした。

所属事務所は

「生前のご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせいたします。
約2年半の闘病ではありましたが、本人の希望により病気を公表しておらず、
みなさまには突然のお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます」

と文書で発表しました。

葬儀は故郷で近親者のみで行われ、
後日、東京にて「お別れの会」を予定しているそうです。

弥吉淳二さんは、椎名林檎さんのバックバンドのギタリストを務め、
吉川晃司さんや、aikoさんのサポートギターなども担当し、
編曲家としても多くの作品を手がけました。
音楽関係者によると、闘病中も積極的に音楽活動を続けていて、
aikoファンの間では「やよっしー」の愛称で親しまれていました。

弥吉さんは、2000年11月に椎名林檎さんと極秘入籍をしています。
2001年1月29日に、自身のオフィシャルサイトで弥吉淳二との結婚と
妊娠を発表し、7月には男児を出産しました。
しかし、2002年1月にスピード離婚となりました。
できちゃった結婚だったようですね。
椎名さんは弥吉さんとの結婚発表前にも、違う既婚者男性との不倫愛が
「FRIDAY」にキャッチされていましたが、弥吉さんも実はもともと既婚者であり、
始まりは不倫愛だったと言います。
そして、離婚理由も不倫だったという噂もあります。
当時椎名さんは、20代前半だったので恋多き乙女だったのですね。

弥吉さんの死因は、公表されていませんが、
膀胱がんという情報が出ています。

詳しい情報が入り次第追記いたします。

スポンサーリンク


弥吉淳二 ツイッターでは悲しみの声で溢れる!

突然の訃報に悲しみが広がっています。

aikoさんのサポートなどもしていて、ファンは多かったと思います。
私は闘病していたのも知らなかったので、突然の訃報に驚いています。
今年に入って、ギタリストの藤岡幹大さんや著名人が亡くなられて、
まだ若く、これからの活躍も期待されていた方々もいますし、
実力もある方々でしたのでとても残念に思います。
最後に弥吉淳二さんのご冥福をお祈りいたします。

[関連記事]

藤岡幹大(ギター)死去で死因は?子供[画像]がそっくりでかわいい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です