上月左知子 死因は心不全だった!娘・嘉月絵理[画像]も元宝塚で美人!

女優の上月左知子さんが、心不全のため24日に
死去していたことが30日、明らかになりました。87歳でした。
宝塚時代は上月あきらとして活躍し、結婚した旦那さんは、
俳優の南原宏治さん、息子は俳優、娘の嘉月絵理さんは
元宝塚と芸能一家です。
上月さんのプロフィールや、家族構成についてまとめていきます。

スポンサーリンク


上月佐知子 死因は心不全だった!

女優の上月左知子さんが24日、心不全のため亡くなったことが
明らかになりました。87歳でした。
簡単にプロフィールをご紹介します。

名前:上月佐知子(こうづき さちこ)
本名:小池みき子
生年月日:1930年10月9日〜2018年1月24日
年齢:87歳
出身:兵庫県

上月さんは1949年に宝塚歌劇団に36期生として入団、
上月あきらの名前で活躍し、「南の哀愁」で初舞台を踏みます。
最終出演公演の演目は雪組公演「ペロー博士の贈物/夜霧の女」で、
1957年の退団後、上月左知子として活動し、映画「陽暉楼」「瀬戸内少年野球団」
「空海」などに出演し、女優として活躍していました。
テレビドラマもNHK大河「春日局」や、「花嫁のれん」の第1シリーズ、
特撮ファンには「流星人間ゾーン」や、「ミラーマン」の母親役などでも知られていました。

映画などにも出演していて、24日に上月さんの友人が、映画の予告を見て、
「今夜やるみたいよ!」と伝えたくて二度程電話しても、応答がなく、
娘さんが家に行くと亡くなっていたそうです。

上月佐知子 娘・嘉月絵理も元宝塚!

上月さんの娘さんは、元タカラジェンヌの女優・嘉月絵理さんです。

29日に更新したブログで

「朝電話しても出ないので家まで行ってみたら、亡くなっていました。
前日まで元気だったんですが…。でもピンピンコロリが理想だったので
良かったのではないかと思います。
天使のような母の笑顔を思い出して冥福を祈って頂ければと思います」

と綴っていました。

通夜、告別式は家族葬で執り行うとし、後日、お別れの会を開催する
予定だそうです。

スポンサーリンク


上月佐知子 元旦那は南原宏治で芸能一家!

上月佐知子さんは、私生活では宝塚退団後ほどなくして
結婚しましたが、1年で離婚してしまいます。
その後映画「太平洋戦争と姫ゆり部隊」で相手役であった
南原宏治さんと結婚しました。

上月さんによると、南原さんには当時本妻がいて、
他にも一緒にいた女性がいたようですが、本妻でないほうとは別れて、
上月さんのところに転がりこんできたそうです。

子供が二人できて、養育費を払うということで本妻側がおれたことで、
南原さんと結婚でき、三人目の子供も誕生しました。
しかし再び南原さんは関西に女を作ってしまい、家にもあまり帰らないので、
幼い子供三人と年老いた母親だけでは、自分もいない時に不安だったので、
「私たちがいない時だけでも家に泊まってくれないか」と劇団昴の若い男性に
声をかけたところ彼も了承したといいます。

その方が、同じ劇団昴に所属していた16歳年下の俳優・山口嘉三さんでした。
その後再婚をし、3人の子供を芸能活動の傍ら育てあげました。
しかし、これは世間からは「上月が南原を捨て、若い男に走った」ように見えたため、
上月さんはしばらくの間仕事がなくなり、山口さんも負い目を感じるようになり、
DVにまで発展、結局、離婚することとなってしまいました。

長男は俳優の南原健朗、次男は元俳優の山口正朗、
娘は元宝塚歌劇団月組副組長の嘉月絵理、と芸能一家です。
嘉月さんのブログにはお兄さんと一緒に撮影した画像は何枚か掲載されていました。

家族仲が良さそうですね、
上月さんは、87歳と長生きされましたし、
宝塚退団後も、女優として大活躍していましたので、
娘さんたちにとっては、自慢の母だったのではないでしょうか。

上月さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください