大木司[画像]同乗者4人逮捕!名前や経歴は?飲酒運転で逃げ回り事故る!

去年12月、神奈川県大井町で酒気帯び運転のワゴン車が
信号無視をして死亡事故を起こし、運転していた大木司容疑者が
逮捕・起訴された事件で、同乗していた常盤海斗容疑者(21)を含む
男女4人を逮捕しました。
顔画像や経歴、事件の経緯、Facebookなどを調べていきます。

スポンサーリンク


大木司[画像]同乗していた4人を逮捕!

事故が起きたのは去年12月。
神奈川県大井町の交差点で、酒気帯び運転のうえ、
赤信号を無視して交差点に進入したワゴン車が乗用車に衝突しました。
乗用車を運転していた武松泉さん(63)が亡くなりました。

この事故で、ワゴン車を運転していた会社員の大木司被告(20)は、
危険運転致死などの罪ですでに起訴されていますが、
大木容疑者が酒を飲んでいたことを知っていて同乗していたとして、
ワゴン車に乗っていた常盤容疑者ら4人を逮捕しました。

逮捕・起訴されていたのは、

名前:大木司
年齢:20歳
住所:神奈川県南足柄市沼田在住
職業:土木作業員

そして、同乗していた4人の名前と経歴がこちら。

名前:常盤海斗
年齢:21歳
住所:神奈川県湯河原町
職業:無職(元消防士)

名前:湯山宏人
年齢:21歳

名前:田中麗
年齢:21歳

名前:井上夕夏
年齢:21歳

警察によりますと、4人は
「大木被告が酒を飲んでいたことは知っていたが
車を運転して欲しいと依頼したことはない」
と容疑を一部否認しています。

スポンサーリンク


大木司 踏切や信号無視・飲酒運転で逮捕!

大木容疑者の車には、逮捕された4人を含む計7人が乗っていました。

「事件が起きたのは、大木被告らが仲間と神奈川県の南足柄市内の飲食店で
2時間半から3時間にわたって酒を飲んだあとのことでした」(記者)

7人は次の店に移動しようとしていましたが、
遮断機が降りた小田急線の踏切に入ったところを
パトカーに見つかり、追跡されていました。

ワゴン車は止まることなく逃走し、パトカーから追跡され続けます。
踏切から2キロほど先を左に曲がり、さらに、およそ2.4キロ先にある交差点で
ワゴン車が赤信号を無視して突っ込み、左から来た乗用車と衝突したのです。

事故が起きたのは、栢山入口の交差点です。

7人のうち、逮捕された4人は車と衝突後、現場から逃走していました。

今回は逮捕に至りましたが、7人もいて誰も飲酒運転を止めないということは、
以前から飲酒運転を繰り返していたと考えられます。
1人の命が奪われ、大木容疑者や他の容疑者もまだ若いのに、
全て人生が狂ってしまい、もったいないですね。
新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です