西牟田政志 顔画像は?「セル源」未承認サプリメントで3000万円売り上げる!

医薬品として、国の未承認サプリメントを”がんに効く”などと
広告したとして、西牟田政志容疑者(56)が逮捕されました。
問題となった「セル源」とは何なのか。
西牟田容疑者の顔画像や経歴なども
まとめていきます。

スポンサーリンク


西牟田政志 顔画像は?

医薬品として国が承認していないサプリメントを「がんに効く」などとうたって
広告を出したとして、「セル源販売本社」役員の男性を逮捕しました。

逮捕されたのは、
名前:西牟田政志
年齢:56歳
住所:福岡市東区奈多1
職業:セル源販売本社役員
経歴:おそらくセル源の代表取締役を務めています。

西牟田政志 セル源はがんに効く!?広告で売り上げ3000万円!

捜査関係者によると、西牟田容疑者は2016年12月から17年10月にかけて、
インターネットの自社サイトなどで未承認のサプリメント「セル源」と
「セルM源」の医薬効能をうたい、販売目的で宣伝した疑いがもたれています。
全国44都道府県の約350人に販売し、売り上げは約3千万円に上るとみられます。
同社は、ネット通販大手アマゾンなどでも販売していて、
医薬品医療機器法は、承認されていない医薬品について
効能を広告に使うことを禁じています。
「売り上げが伸びると思った」と容疑を認めているということです。

サイトには、がんや心臓病、脳梗塞(こうそく)、アトピーなどに効くとする
効能を掲示していたほか、「東大名誉教授、医師の先生方が30年研究開発」
「栄養蓄積2億年分」といったうたい文句も使用していました。
錠剤の成分は主にミネラルなどで、今のところ健康被害は確認されていません。

広告で示していたミネラルや植物のアシタバなどの成分が
錠剤に含まれていましたが、症状に対する明確な効能は
なかった可能性があるということです。

ただ単に、お金をつぎ込んでいたということですね・・・
医薬品関係は相性の悪い薬同士もあるので、
今回は大ごとになりませんでしたが、
今後二度と起こらないようにしてほしいです。
また売り上げも大事ですが、それ以前に、
消費者の立場になり、求めている物を製造、販売するべきだと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください