中村達也 娘は地下アイドル!ライブの客を蹴って書類送検⁉︎

ドラマーで俳優の中村達也さん(53)がライブ客を蹴って
軽傷を負わせたとして、傷害容疑で書類送検されました。
娘は地下アイドルとして活躍しています。
今回の事件の内容と、娘のナカムラルビイさんについて
まとめていきます。

スポンサーリンク


中村達也 ライブ客に軽傷を負わせ書類送検!

ドラマーで俳優の中村達也さんがライブ客を蹴って
軽傷を負わせたとして書類送検されました。

書類送検の容疑は昨年11月下旬、東京都世田谷区代沢5丁目の
路上で40代の男性の足などを数回蹴り、
打撲などのけがを負わせたというもので、
中村さんはこの日、ライブの打ち上げで現場近くの飲食店を訪れて、
ライブの客だった男性と遭遇したということです。
中村さんは調べに対し「男性が仲間に失言し、腹が立った」と
説明していて、容疑を認めています。
おそらくこのライブの後だと考えられます。

中村さんは、2000年に解散した人気ロックバンド
「ブランキー・ジェット・シティー」でドラムを担当していて、
俳優としても、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などに出演し、
1月13日に公開された映画「悪と仮面のルール」にも出演しています。

ツイッターではこのような声が上がっていました。

なんだか面白い反応が多いですね。
やはり人気バンドマンだと、このように痛くても蹴られたことを
“自慢したい”というかたもいるようです。
そんな人気の中村達也さんを調べていると、
娘さんも音楽活動をしていることがわかりました。

スポンサーリンク


中村達也 娘・ナカムラルビイは地下アイドル!

親子三代

Nakamura Rubyさん(@shojoshoujoshisu)がシェアした投稿 –

名前:ナカムラルビイ
生年月日:1996年1月10日(22歳)

​中学3年生の時、合法薬物バンドとして酢酸カーミンを発足し、
高校生時に、当時のクラスメイトと「地下女子企画。」なる
モツ投げ地下アイドルユニットを結成します。
同時期にDJも開始し、OXYDOLLの後継バンド「オキシドーターズ」の
ボーカルとして、度々ライブを行うようになりました。
2014年には初の個展を開催するなど多岐に渡り活躍をしていました。
2015年には、芝居方面でも表現の幅を広げ、田中要次監督作品などに
出演を果たしました。

地下女子企画。、オキシドーターズの解散後は、
「Freaky Style Loca」のボーカル&サックスを担当し、
2017年には、DJクルー「Out Of Order」正式メンバーにも加入するなど、
父親の背中を追って、益々勢いを増して活躍中です。

また、ライブも行うそうです。

父親の書類送検のことにも触れていました。
今回は仲間に失言をしたから蹴ってしまったということでしたが、
仲間思いなことが伝わってきます。
手を出すことはよくなかったと思いますが、
言葉の暴力も良くないですよね。。。

今後も中村達也さん、ナカムラルビイさんの
ご活躍をお祈りいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です