田村洋平 顔画像あり!さくら戦士リフレ大久保店経営者逮捕!

さくら戦士リフレ大久保店で18歳未満の女子高生を雇い、
男性客とわいせつな行為をさせたとして、
経営者の田村洋平容疑者が逮捕されました。
顔画像や経歴、さくら戦士リフレのサービス内容についてまとめます。

スポンサーリンク


田村洋平 顔画像や経歴は?Facebookも調査!

警視庁は16日、無店舗型JK(女子高生)ビジネス店
「さくら戦士リフレ大久保店」経営者の男を
児童福祉法違反容疑で逮捕しました。
現在わかっている情報は、


名前:田村洋平
年齢:31歳
住所:不定
職業:さくら戦士リフレ大久保店経営者

田村容疑者は昨年8月23日、当時17歳だった高校3年の女子生徒を
東京都新宿区のホテルに派遣し、男性客とわいせつな行為をさせた
疑いが持たれていて、「間違いない」などと容疑を認めているということです。

田村洋平 さくら戦士大久保店経営者が逮捕!

田村容疑者が経営していたさくら戦士リフレは無店舗型の
JKリフレ店で、言葉通り

「JK(女子高生)によるリフレクソロジー」です。
女子高校生の格好をした若い女性従業員が個室などで
マッサージを行うお店で、リフレクソロジーは本来
指圧により体のツボを刺激する健康法ですが、
JKリフレでは単にマッサージとして、
あるいは身体に触れる方法といった程度の意味です。
個室や仕切りで区切られた空間内で、若い女の子と密着しながらお話する、
といったコンセプトが売りとなっています。
また、従業員の中には実際に未成年の方もいて、問題視されていました。

田村容疑者のお店は、女性従業員約10人のうち5人が18歳未満だったそうです。

ツイッターでもこのような投稿がありました。

[さくら戦士リフレ 大久保店Twitter]

そのリフレ店の料金はこちらです。
60分9000円、90分12000円、10分延長ごと2000円と、
料金が決まっていますが、このお金は全てお店側に入るそうです。
結構いい値段ですね、、、
田村容疑者は去年8月から9月にかけて、
1か月でおよそ50万円を売り上げていたとみられています。
そして昨年8月以降にツイッターで「添い寝やマッサージをする」とうたって客を募り、
女性従業員に「裏オプション」と称して性的サービスをさせていました。
また、この裏オプションをつけないと、女性従業員は
報酬を受け取れない仕組みとなっていました。

女性従業員を”戦士”と呼び、お客さんを募集していました。

顔画像は一部隠されていますが、
どの子も雰囲気が可愛いですね。
田村容疑者は、自分が稼ぐことだけを考えていたと思いますし、
女性従業員は傷つき辛い思いをしたと思います。
経営者なら何でもやって良いわけありません。
ちゃんと規律を守った経営をしていってほしいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です