瀬戸康史 身長や体重は?[海月姫]女装姿が美脚で美人すぎる!

1月15日からの月9ドラマ「海月姫」に俳優の瀬戸康史さんが出演します。
その女装姿がとても美脚で美人でかわいいと話題になっています。
その画像や、役作りのために減量したそうで身長や体重も気になったので、
画像とともにまとめていきます。

スポンサーリンク


瀬戸康史 身長や体重は?役作りのために6キロ減量!

美形俳優の瀬戸康史さんのプロフィールがこちら。

本名:瀬戸康史
生年月日:1988年5月18日(29歳)
出生地:福岡県嘉麻市(嘉穂郡稲築町)
身長:174 cm
活動期間:2005年〜
著名な家族:瀬戸さおり(妹)

子供の頃は獣医を目指していましたが、母親が俳優業への夢があり、
その母の夢を自身が叶えようと、後に俳優を志望し、
上京する前は福岡アクターズスクールに通っていました。
2005年7月「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞し、
同年12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビューを果たします。
「仮面ライダーキバ」やドラマ「恋空」で主役を務め、
今では数々のドラマや映画に出演するようになりました。

身長174cm高身長イケメン俳優の瀬戸さんですが、
1月15日から放送されるドラマ「海月姫」に女装役として出演します。
そのスタイルが美しすぎて体重が気になったので調べてみました。

11日の完成披露試写会・舞台挨拶が行われ、
そこで役作りについて、このように話していました。

「今50kgくらいに減らして、体重を6kgくらい減らしたんです」
「毛の手入れもした」

身長は174cmもあるのに、体重が50kg代ってモデル並みですし、
男性だと余分な脂肪がついていないくらい細身ですね。
体重が”52kg”と公表されているものもありましたが、
瀬戸さんのスタイルから考えると、その可能性も十分にありえますね。
そんなモデル並みの女装姿を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


瀬戸康史 女装姿の画像が美脚!美人!

フジテレビ月9ドラマの2018年、第1作目である「海月姫」が、
ついに1月15日に初回放送を迎えます。
原作は、2010年にテレビアニメ化、2014年には能年玲奈(現・のん)さん主役で
実写映画化もされている東村アキコさんの同名コミックです。
クラゲを愛しすぎてしまった倉下月海が、ある兄弟に出会ったのをきっかけに、
新しい自分、新しい生き方を見つけていく模様を描いています。
ドラマでは主役を芳根京子さん、彼女の人生を変えるきっかけを
作っていく人物で”女装美男子”の鯉淵蔵之介役を瀬戸康史さんが
務めることとなります。

芳根京子さんについてはこちらで紹介しています。
[芳根京子 難病・ギランバレー症候群を克服していた![画像]お茶目でかわいい!]

そして気になる瀬戸さんの女装姿の画像がこちらです。

かわいいですね。
そしてこちらがメイキングムービーです。
瀬戸さんが男性から女性になるまでが公開されています。
後ろ姿も細い!

瀬戸さんは、リアルサウンド映画部のインタビューで、
この役をやる際に、「女装というのが一番の不安要素」だったと語っていました。
しかし、こういう役は滅多にないことだったので、
自分で自分の力を試してみたかったこと、
蔵之介はものすごく魅力的な人だし、演じてみたいと思ったことから、
今回の役を引き受けたと話していました。

そして、役作りについては毛の処理をしたり、
女性っぽい仕草の研究もしたようです。
また、

自分がキレイに見える角度っていうのは、なんとなく狙っていて、
その角度は、結構ウィッグによっても違うんですよね。
けれども僕ひとりのパワーじゃ無理で、メイクチーム、スタイリストチーム、
照明、カメラ、全員の力が集結しないと、ちゃんとしたクオリティには
仕上がらないとは思います(笑)。

と、自分が綺麗に見える角度もなんとなくわかっているそうです。
女性が自撮りをする角度がだいたい決まっているのと同じような感じですね。

瀬戸さんは目も大きく、はっきりした顔立ちで、
笑顔もかわいいので、女装しても全然違和感がなく、
初めて画像を見たときはは気が付かないくらいでした。
いろいろなことに気を遣った役だったとは思いますが、
また、女装の役をやってほしいですね。
これからどんな役を演じていくのか、
注目していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください