黒岡昭 顔画像は?無免許の91歳が1歳児をひき逃げ!

またまた高齢者による交通事故が発生しました。
無免許運転で1歳の女児をはね重症を負わせたということです。
逮捕されたのは、91歳の黒岡昭容疑者、
なぜこの事故は起こってしまったのでしょうか。
顔画像や動機、事故の場所などをまとめていきます。

スポンサーリンク


黒岡昭 顔画像は?

名前:黒岡昭(あきら)
年齢:91歳
住所:大阪府藤井寺市藤ケ丘3丁目
職業:無職

無免許運転で1歳の女児をはねて重傷を負わせたとして、
自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで逮捕しました。
黒岡容疑者は「人をひいた認識はない」などと話し、
容疑を一部否認しているということです。

黒岡昭 動機は?なぜ無免許運転をしたのか?

羽曳野署によると、黒岡容疑者は11日午後3時25分ごろ、
藤井寺市津堂2丁目の市道で乗用車を無免許運転し、
近所の女児をはねて、急性硬膜下血腫や頭蓋骨骨折の
重傷を負わせた疑いが持たれています。
現場は女児の自宅前で、女児は母親が目を離したすきに
外に出て事故に遭ったといい、
女児に意識はあり、命に別条はないということです。
車は事故後に現場から走り去ったといい、
通行人が目撃したナンバーから黒岡容疑者が浮上しました。
また、車の前方に事故の形跡が確認され、府警はひき逃げ容疑でも調べています。

こちらの地図をご覧ください。

黒岡容疑者の自宅(藤井寺市藤ケ丘3丁目)から
事故現場(藤井寺市津堂2丁目)までは約3kmですので、
往復で少なくとも6kmは運転していたことになります。
また、免許は2012年4月に失効していたということで、
約6年前から免許がなかったということになりますが、
黒岡容疑者は「近所に用事があった」などと話しています。
調べによると、自宅から近くの施設に向かう途中で、
免許を更新せず2012年に失効したが、運転を続けていたということです。 

女児の命が無事でよかったですが、
無免許なのに運転をしていた容疑者の行動は許せませんね。
高齢者の事故があとを絶たないので、
交通ルールを守った運転をし、事故が起きないように
努めて欲しいと感じました。

新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です