福岡県中間市で父子の遺体発見!旅行帰宅日に練炭で無理心中か?

福岡県中間市の団地で、駐車場の車の中から81歳の男性と
50歳の息子が遺体で見つかりました。
車内からは燃やされた練炭と遺書が見つかり、
警察は親子が自殺したとみて、経緯を調べています。

スポンサーリンク


福岡県中間市で父子の遺体発見!

8日午前10時ごろ、福岡県中間市にある県営団地の
駐車場に止めてあった車の中で、81歳の男性と
50歳の息子が死亡しているのを、男性の妻が発見しました。

場所はこの団地の駐車場だと思われます。

福岡県中間市 父子旅行後に無理心中か!?

この2人に目立った外傷はなく、車内からは燃やされた練炭と
遺書が見つかったことから、警察は自殺した可能性が高いとみて調べています。

警察によると、50歳の息子は数年前に脳梗塞になり、
それ以降半身不随の状態で、81歳の男性と妻が在宅介護をしていたようです。

男性が残したとみられる遺書には「息子と共に旅立ちます」などと
記されていたということです。
男性と息子は6日から2人で旅行に出掛けていて、
8日に帰宅する予定だったということで、
最後の旅行で思い出を作り、命を絶ったのでしょうか。

81歳ですと、介護されていても不思議でない年齢ですが、
ご高齢で半身不随の方の介護となると、
計り知れないほど重労働だったと思います。
詳しい情報が入り次第、追記いたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です