芳根京子 難病・ギランバレー症候群を克服していた![画像]お茶目でかわいい!

女優の芳根京子さんが、デビュー4年目にして
引っ張りだことなっています。
年末年始の特番に出演したり、1月15日からは「海月姫」、
9月には土屋太鳳さんと映画「累」でW主演を務めます。
芳根さんは過去に難病であるギランバレー症候群を
患っていましたが、克服していたそうです。
画像とともに紹介します。

スポンサーリンク


芳根京子 プロフィール!

デビューからわずか4年で売れっ子となった
女優・芳根京子さんのプロフィールを見ていきます。

名前:芳根 京子(よしね きょうこ)
生年月日:1997年2月28日(20歳)
出生地:東京都
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
活動期間:2013年〜
 

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助さんの
ライブ会場でスカウトされ芸能界入りました。
それを機に、通信制高校に転校します。
 

2013年にフジテレビ系ドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビュー、
2014年にNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラデビューを果たしました。
また2015年には、1000人以上のオーディション参加者の中から選ばれ、
TBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」でドラマ初主演を務め、
2016年度の後期のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」では
ヒロインとして出演を務めるなどデビュー早々、売れっ子女優となりました。

女優業界ではオーディションの合格を次々と勝ち取る実力者であり、
“オーディション荒らし”の異名を取るほどです。
 
そして、2018年1月15日から放送される月9ドラマ「海月姫」に
朝ドラ終了後初主演として出演します。

スポンサーリンク


芳根京子 難病・ギランバレー症候群を患っていた!

今やドラマや映画に引っ張りだことなった芳根さんですが、
中学2年生の時に難病である「ギランバレー症候群」を
患っていたことがわかりました。
 
この病気は、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、
両手両足に力が入らなくなる病気で、人口10万人あたり
年間1、2人の発症数で、10~20%の患者さんでは後遺症を残すようです。

芳根さんはこの病気について、
難病とは言われているけど、自然に治る病気で今は完治してること、
病気のあとは急激に足が早くなり、持久走で1位になったりしていると
驚きの回復を見せていました。

芳根京子 画像がお茶目でかわいい!

芳根京子さんは事務者に入って丸5年経つようで、
その時のブログにはとってもお茶目な画像が上がっていました。

大きいバナナだったから電話にして遊んでました。
っていう、ただ、それだけ。
誰にも繋がらなかったや。
てへ。

うん。かわいい。
 

こちらは年明けの投稿ですね。
新年1発目から素敵な投稿です。
 
そして、芳根京子さんが2018年に出演する
映画やドラマがこちらです。

2018年1月15日〜3月「海月姫」 倉下月海 役

 
2018年3月21日 映画「ボス・ベイビー」 ティム役(声)


 
2018年9月「累 -かさね-」 淵累/丹沢ニナ 役
2018年9月28日公開 映画「散り椿」出演
と、2018年も大活躍となりそうですね。

 
また、2017年に映画「心が叫びたがってるんだ」の実写版で
主演を務めていましたが、そのDVDも発売されるそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版)【Blu-ray】 [ 中島健人 ]
価格:5654円(税込、送料無料) (2018/1/7時点)

 

20歳でここまで活躍されているなんて、素晴らしいですし、
才能があり羨ましいですね。
デビュー当時はまだ幼い印象がありましたが、
少し大人っぽくなって可愛さが増しましたね。
まだお若いですので、様々な役に挑戦し
見たことのない意外な一面が観れるといいなと思います。
今後の活躍に期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください