三橋貴明 逮捕の原因はDVだった!10代妻との馴れ初めは?

経済評論家の三橋貴明氏が逮捕されたという
ニュースが飛び込んできました。
原因は10代の妻への暴行で、2017年にも警告を受けていました。
以前、さかき漣さんと結婚されていましたが、
10代の妻とは一体誰なのでしょうか?
嫁との馴れ初めや、子供の情報も調べてまとめます。

スポンサーリンク


三橋貴明 傷害の疑いで逮捕!原因はDV!

10代の妻を殴るなどしてけがをさせたとして、
経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕しました。

現在の情報ですと、
名前:三橋貴明
本名:中村貴司
年齢:48歳
住所:東京都港区港南4丁目
 
逮捕容疑は5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて
腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを
負わせたということです。
口論が発端になったといい、妻が110番通報して発覚しました。
また、去年の9月と11月にも妻に暴行したとして、
警視庁高輪署から警告を受けていました。
取り調べに対して、中村容疑者は「何もしていないので、何も話さない」
などと容疑を否認しています。
 

三橋容疑者は株式会社三橋貴明事務所を設立し、
インターネット掲示板の2ちゃんねるでの発言をきっかけに
評論家としてデビューしていました。
 
また、2010年の参院選比例区に自民党から出馬しましたが、
落選しています。

スポンサーリンク


三橋貴明 10代妻との馴れ初めは?

被害に遭われたのは、10代の妻ということですが、
お二人はどこで出会ったのでしょうか。
また、なぜ結婚したのでしょうか。
 
ツイッターにはこのような声もありました。

 
三橋容疑者は、以前さかき漣さんと結婚していたようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エクサスケールの少女 (文芸書) [ さかき漣 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/1/7時点)

Q.さかき漣さんって三橋さんの奥さんなんですか?

A.あまりおおっぴらに公表していないのかもしれませんが、
どうやらお二人はれっきとしたご夫婦のようです。

というのも、実は以前ニコニコ動画にアップされていた動画に
それを裏付ける証拠があったからです。
しかも、三橋氏ご本人の口からの発言に拠るものです。

[引用;yahoo!知恵袋]

 

お二人で共著を出していたりもしました。

しかし、離婚しています。

結婚歴として、
一番初めのお嫁さんと結婚後、
選挙活動中に秘書を勤めていた女性と
浮気をしていたことを暴露されてしまい離婚、
さかき漣さんと再婚し、何らかの理由で離婚、
現在の10代妻と再々婚したようです。

妻の情報がないので、わかり次第追記していきます。

また、ツイッターでは妻の年齢と本名について
驚きの声が上がっています。

三橋容疑者は、経済評論家としての信頼を失い、
メディアに再度出演するとなっても、世間の目は厳しいと思います。

しかし、48歳と10代ですと、親子のような歳の差がありますが、
どこで出会ってなぜ結婚に至ったのか、親は反対しなかったのかなど、
とても気になりますね。もしかしてできちゃった婚?
また、以前の奥さんとの離婚理由がDVだったとしたら、
今後もなくならないと思うので、離婚も考えた方が身のためだとも思います。
まだ10代なので、三橋容疑者のせいで人間不信にならない事を願いますが、
本当にかわいそうです。

*追記
8日に三橋さんは釈放されました。
ブログでは、謝罪と一連の流れについて説明がありました。
 
1月5日の夜に激しい夫婦喧嘩をし、
最後に、妻にかなりきつい言葉をぶつけられたため、
カッとなり、妻の左ほほを平手打ちしてしたということです。

「いかなる事情があろうとも、妻に対する暴力が許されるはずもなく、
斬鬼(原文のママ)の念に堪えない思いでございます。
心から反省すると同時に、後悔の念でいっぱいです」
「妻及びご家族、お客様、及びパートナー会社、社員の皆様に、
心からお詫び申し上げます。本当に、申し訳ありませんでした」

と謝罪しました。
そして、
 

「逮捕、拘留は納得がいくといいますか、当然の話なのですが、
『腑に落ちない』のはここからです。なぜか、翌7日の時点で、
わたくしが逮捕されたという『報道』が流されたのでございます」
「わたくし共の『夫婦喧嘩』が、それほど凄い事件なのでしょうか」

と疑問を提示しました。
妻がすぐに被害届を取り下げてくれたため、、
拘留不要ということで釈放されたことを報告し、
さらに高輪署の出て報道陣に囲まれた際に、

「『マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!』と、
中指を立てて追い払いました。こう言っては何ですか、
そんなに目くじら立てて追っかけるようなネタかよ!
(でも、マスコミのテレビカメラの前で『くそくらえ』と、
できたのは、少し気持ちよかった)」

最後はこのように綴りました。

東京地検は今後も継続して三橋さんの身柄を拘束するため、
裁判所に「勾留請求」を行いましたが、捜査関係者によると、
東京地裁は「逃亡の恐れがない」などとして請求を却下したということです。

追記終わり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください