林義久 顔画像やFacebook特定!帰省中に父親とトラブルに!

1月2日、帰省中に父親とトラブルになり、
母親が刺されるという痛ましい事件が起きました。
この事件で、この家の長男・林義久容疑者が逮捕されました。
顔画像やFacebook、経歴などわかる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク


林義久 顔画像やFacebook特定!

1月2日午後11時10分ごろ、大阪市城東区野江3ー25ー17にある
住宅の女性から「母親が刺された」と119番がありました。
場所がこちらです。

警察が駆けつけると、無職林真理さん(49)が腹部を包丁で刺されており、
城東署員が殺人未遂の疑いでこの家の長男を現行犯逮捕しました。
現在の情報をまとめます。

名前:林義久
年齢:21歳
職業:大学3年生
住所:京都市左京区吉田中阿達町39ー15

義久容疑者は、一人暮らしでこの日は実家に帰省中だったということです。
真理さんは11時5分ごろ、2階の一室で刺されたといい、
その直後に同居している娘(妹)さんが通報しました。
家族の欄から妹さんの名前が削除されていたことや、
友達欄に被害に遭われた母・真理さんのFacebookもあったことから、
特定でき間違い無いと思いますが、公的メディアには出ていないため、
現在は公表を控えさせていただきます。
気になる方は調べればすぐに出てきます。
情報があっていれば、京都大学に在学していて、妹は両親と同居していて、
真理さんは美人で娘さんも可愛らしいです。
また義久容疑者の顔画像を見る限りでは、大人しそうな雰囲気で、
まさかこんなことを起こすとは思えないくらい優しいオーラが放たれています。

スポンサーリンク


林義久 帰省中に父親とトラブルに!

城東署によると、義久容疑者は帰省中で
「父とトラブルになり刺そうとしたら、止めに入った母を刺してしまった」
と容疑を認めています。
真理さんは病院に搬送され重傷ですが、命に別状はないということです。
事件当時、家には林容疑者の妹や祖父母ら6人がいて、
トラブルがあった林容疑者と父親(53)は酒を飲んでいたということで、
警察は、トラブルの原因などを調べています。

トラブルになり、カッとなったからといって、
包丁を持ち出すという考えが信じられませんが、
誰も亡くならずに済んでよかったですね。
母親を刺してしまったのも、見方によっては事故とも捉えられます。
家族は唯一の身内ですし、両親は自分を育ててくれたので、
日々感謝しながら生きていくべきだと感じます。

新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください