京都市伏見区で通り魔事件発生!犯人は誰?トラブルが原因か?

12月31日午後3時過ぎ、京都市伏見区の路上で
通り魔事件が起きました。
犯人は今もなお逃走を続けているということで、
画像などはわかっていません。
事件前に口論しているところが目撃されていて、
知人の犯行の可能性もあるようです。

スポンサーリンク


京都市伏見区で通り魔事件!犯人は誰?

31日の大晦日の今日に、通り魔事件が発生しました。
午後3時ごろ、京都市伏見区肥後町の路上で男性2人が刺された事件で、
「男性2人が刃物で刺され、血を流して倒れている倒れている」
と119番通報がありました。
伏見署によると、2人は病院に搬送され、搬送前はいずれも
意識はあったということですが、20代の男性が亡くなりました。

事件が起きたのはこちらです。

犯人は40〜50歳くらいで、黒っぽい服装で、
現在も逃走中ということです。
犯人が乗っていたと思われる車が
現場に残されていました。

京都市伏見区 通り魔事件!口論が原因か?

京都市伏見区の路上で男性2人が刺された事件で、
刺した後に逃走したとみられる男と2人が口論していたところを、
通行人が目撃していたことが分かりました。
京都府警は何らかのトラブルがあったとみて調べを進めています。

この事件でヘリが飛んでいるということです。
通り魔なのか、知人の犯行かによって変わってきますが、
近所の方は外出を控えた方後良さそうですね。

20代の男性は大晦日に亡くなってしまいいたたまれない気持ちになります。
犯人が早く捕まることを願います。

犯人が捕まったので、こちらに記載しました。
[関連記事] 中村正勝 顔画像や犯行動機は?京都市伏見区の通り魔犯人が出頭!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください