高橋洸 嫁・志桜里[画像]と子供がかわいい!トライアウト涙の結末!

野球選手の高橋洸選手が
「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」に出演し、
家族が見守る中、現役続行へ望みをかけたトライアウトに挑みます。
高橋選手は昨年結婚したばかりで、
嫁の志桜里さんと8ヶ月のお子さんがいます。
結末はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク


高橋洸 嫁・志桜里と子供がかわいい!

巨人から戦力外通告を受けた高橋洸選手が、
「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」に出演し、
家族とともにトライアウトに挑みます。

高橋洸選手のプロフィールを見ていきます。

1993年4月30日生まれ、新潟市秋葉区出身の24歳。
身長185cm、体重77kg。

日本文理高に進学し、1年時の春からベンチ入りを果たし、
夏には控え投手として第91回全国高等学校野球選手権大会に出場しました。
チームは新潟県勢初となる甲子園決勝に進出し、9-10で敗退し準優勝でした。

3年時は、春に第83回選抜高等学校野球大会に8番・三塁手として出場し、
2回戦敗退、夏は4番に座り新潟県予選で打率4割を記録し、見事優勝を手にします。
第93回全国高等学校野球選手権大会出場を果たしましたが敗退し、
高校通算15本塁打となりました。

そして2011年10月27日、プロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから
5位指名を受け、プロ入りを果たします。

しかし、2012年に怪我をし、2013年11月に自由契約となることが
球団側から発表され、同月12日巨人と育成契約を結びました。

そして2017年10月31日に、2度目の戦力外通告となりました。

高橋選手は、パンチ力を備える打撃、50m走5秒8の俊足、
遠投110mの強肩が武器の走攻守三拍子揃った選手で、
活躍が期待されていました。

ドラフト指名後の記者会見では、”一番お世話になったのは兄”と話していて、
高橋洸が野球を始めたきっかけであり、
弟を日本文理高に進学させるために自身は公立校へ進学していたという
弟思いなお兄さんだったようです。

高橋選手は2016年3月に志桜里さんと結婚しています。
お二人は2014年に知人の紹介で知り合い現在8ヶ月の息子さんが
いるようです。
志桜里さんは3歳年上の27歳で画像がこちらです。

目鼻立ちがしっかりしていて、綺麗ですね。

スポンサーリンク


高橋洸 家族で挑むトライアウト!涙の結末!

24歳にして戦力外通告を受けた高橋選手ですが、
Twitterではこのような投稿がありました。

以前、「週刊FLASH」の記事に、
“プロ野球「戦力外通告」された夫を奮起させる3人の美人妻”
で志桜里さんの取材が掲載されていました。

「戦力外を聞いたときは悲しくて悔しかったです。
彼はまだ24歳と若く、突然で心の準備ができていなかった。
でも、しんみりするのではなく、2人ともトライアウトに向けて
頑張ろうという気持ちでした。
ふだんから野球に関しては何も言わないので、
今回もいつもどおりにしてました。
彼の決めたことに対して、反対はしません」

と話していて、年上らしく強い女性のように感じました。

しかしトライアウトは、2016年に65人が参加して、
合格したのはわずかに3人と、高い壁だということがわかります。

そして11月15日、トライアウトが行われ、51人が参加しました。
予告では志桜里さんが涙していましたが、
どんな結末が待っているのでしょうか?
注目していきます。

*追記
巨人を自由契約になった高橋洸外野手が、
来季から社会人野球の深谷組(本社さいたま市)で
プレーすることが分かりました。
深谷組はスタジアムや大学キャンパスなど土木建設の専門工事を手掛け、
15年に硬式野球部を発足させました。
硬式野球部の幹部は

「小柄な選手で足の速い選手はいるが、
大きな体(185センチ)であの速さは魅力」

と理由からスカウトに至ったということで、
元プロの入社は高橋選手が第1号となります。
1月1日付で正社員とし入社し、一般社員と同じように
定時まで新国立競技場などの建設現場で業務に従事し、
平日夜や週末に活動を行います。
高橋選手は1月は現場で研修を積み、
2月の新チーム始動からの合流を予定しているそうです。
自分の好きなことを続けられるってこの上ない幸せですよね。
今後の活躍に期待が持てそうです。
応援しています。

追記終わり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です