伊原六花[画像]事務所や本名は?男の子が踊るバブリーダンスが神!

バブリーダンスで話題の大阪・登美丘高ダンス部の
キャプテンが芸能界デビューすることとなりました。
芸名は「伊原六花(りっか)」で、芸能事務所は
10月からフォスターに所属しています。
デビューのきっかけとなったバブリーダンスや、
ダンスから想像できないかわいいすっぴん画像など、
wiki風にまとめてみます。

スポンサーリンク


伊原六花 すっぴん画像もかわいい!事務所や本名は?

今年、大阪・登美丘高ダンス部が荻野目洋子さんの曲である
「ダンシング・ヒーロー」に乗せて踊るバブリーダンスが有名になり、
キレッキレのダンスを真似し、ネットに投稿される方も多く見受けられました。

そこでキャプテンを務めていた伊原六花さんが女優デビューを果たしました。

簡単にまとめてみます。
芸名:伊原六花(いはら りっか)
本名:林沙耶
生年月日:1999年6月2日(18歳)
出身地:大阪
身長:160cm

小学2年から高校1年までミュージカルスクールに通い、
お芝居もやっていました。
9月に登美丘高ダンス部の密着テレビ番組で映った伊原さんの素顔が、
ネット上で「かわいい!!」と話題になり、たれ目の愛くるしいルックスと、
午前9時から午後6時まで練習に励む真剣な姿が、
フォスターの目にとまりスカウトに至りました。
そんな伊原さんの素顔がこちらです。

[出典;フォスター公式サイト] すっぴんでもかわいいですね。

伊原さんは、「好きなことを仕事にできるなんて」と芸能界入りを即決し、
10月から同事務所に所属しているそうです。
来年3月の高校卒業後から女優業をスタートさせますが、
その前にダンサーとして年末のNHK紅白歌合戦やレコード大賞にも
出演が決まっています。
「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」と目標に
最近、「V6」の岡田准一さんとの結婚を発表した宮崎あおいさん(32)を掲げました。

スポンサーリンク


伊原六花 バブリーダンスがきっかけで女優デビュー!男の子が神!

1980年代のディスコメークと衣装で披露した独特なダンスで
8月の日本高校ダンス部選手権で準優勝を果たし、
テレビ番組に引っ張りだこになった登美丘高ダンス部。

キレッキレのダンスと、メイク、衣装など衝撃を受けたこのダンスですが、
ネットでは真似して踊った動画が多数上がっていました。
その中でも話題となったのが幼い男の子が踊っている姿でした。

他にも上がっているものはありましたが、
やはりこのダンスには”キレ”が重要ポイントとなっています。
この男の子は、一度動画を見てダンスを覚えたら、テレビを消して、
画面に映った自分を見ながら踊っているそうです!
とても才能がありますね!将来はダンサーでしょうか?笑

伊原さんが所属するフォスターは、広瀬アリス・すず姉妹や
北乃きいさんも所属していて、
伊原さんも引っ張りだこの女優さんになりそうですね!
今後のご活躍から目が離せませんね。
応援しています。

[関連記事] バブルダンス[動画]平野ノラと高校生がコラボ!ヘアメイクがやばすぎる!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です