日経新聞本社で火事!死亡した男性は誰?焼身自殺か?

12月21日午前、日本経済新聞東京本社のビルで火災が発生しました。
トイレから発見された男性は病院に搬送されましたが、
死亡が確認されました。
焼身自殺の可能性もあるとみて調べを進めている
ということで、場所や被害者男性は誰なのかまとめます。

スポンサーリンク


日経新聞本社で火事!

12月21日午前10時50分ごろ、
日本経済新聞東京本社のビルで、
火災が発生しました。

場所はこちらです。

東京都千代田区大手町にあり、
東京メトロ千代田線大手町駅から
北西に約200メートルのオフィス街にあります。

日経新聞本社ビル火事で被害者男性は誰?

2階の男子トイレから出火し、30平方メートルを焼きました。
男性1人が意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されましたが
死亡が確認されました。
東京消防庁と警視庁丸の内署が出火原因などを調べている。

目撃者の清掃員の話によると、トイレから「ボンっ」と爆発音がし、
同時に個室内から火の手が上がったそうです。
ビルは

遺体は損傷が激しく、身元がわかる所持品は見つかっていないということで、
同署は男性がトイレの個室内で焼身自殺を図ったとみています。

事件の詳しい情報が入りましたら追記します。

*追記
22日、捜査関係者への取材で、現場から
油の反応が出ていたことが分かりました。
また、防犯カメラには被害者男性と思われる人物が、
コートを着ていて、ビルの外から入ってくる様子が
映し出されていたようです。

追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください