宮下裕介 顔画像は?顔にスプレーをかけ全治3ヶ月!

19日午後3時過ぎ和歌山県田辺市で、
小学校の女子児童が男からスプレー缶の液体を
吹き掛けられて顔に重傷を負った事件で、
宮下裕介容疑者(20)を逮捕しました。
顔画像や経歴をまとめます。

スポンサーリンク


宮下裕介 顔画像や経歴は?

和歌山県田辺市で下校途中の女子児童が顔にスプレーをかけられ、
重傷を負った事件で、20歳の男を傷害容疑で逮捕しました。

名前:宮下裕介
年齢:20歳
住所:田辺市新屋敷町
職業:田辺市役所建設部 臨時職員

調べに対し「(女児に)声をかけて催涙スプレーを吹き掛けた」と
容疑を認めているということです。
また、女子児童とは面識がなかったようです。

宮下裕介 全治3ヶ月の重傷を負わす!

12月19日午後3時過ぎに、和歌山県田辺市上芳養の県道で
女子児童が、1人で下校していたところ、
突然車から降りてきた男に後ろから声をかけられ、
顔などにスプレーに入った液体をふきつけられたということです。
また、刺激性の強い液体だったとみられ、
女児は顔がただれて全治3ヵ月の重傷です。
帰り道にある梅農家に助けを求め、女児が駆け込んだ住宅の人は、
「(女児は)目が真っ赤で『痛い痛い』
『男の人にスプレーを吹きかけられた』と言っていた」と話しています。

宮下容疑者が使ったスプレーは、”液体は催涙スプレー”と
供述しているようですが、衣服についた成分などから詳しく調べを進めています。

女の子は市立上芳養小に通っていて、20日は教師や保護者らが
通学路に立って見守り、集団下校が行われていました。

早く逮捕されてよかったです。
あとは女の子は顔が大事ですので、
綺麗に治ることを願います。

また、ネットでは顔画像や実家、Facebookなども
特定されているようですが、公的メディアでは
まだ明らかにされていないので、公開されたら追記いたします。

*追記

とてもわかりにくいですが、宮下容疑者の顔が
テレビで公開されました。

事件後、スプレーを川に捨てたと供述していることから、
警察は21日に本人を立ち合わせスプレー缶などを捜索しました。
また、勤務先の田辺市役所によると、事件前日に
「明日急用ができたので休ませていただきます」と
上司に連絡していたということで、計画的犯行と思われます。
翌日は通常どおり出勤したということです。

田辺市は21日午前に会見を開き、宮下容疑者のことを
「勤務態度はいたってまじめで、性格はおとなしめで口数も少ない職員」
と説明していました。
どうしてこのような犯行に及んでしまったのか、
謎が深まるばかりですね。

*追記2
22日警察の調べで、
「体を触ろうと(女児に)近づいた」といたずら目的だったことを
認めたため、傷害容疑から、強制わいせつ致傷容疑に切り替え
送検したということです。
人の考えていることはわかりませんが、
大人しく見えて罪を犯す人もいると思うと怖いですね。

追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です