ボブサップ DVを彼女が告発![文春砲]大晦日特番はお蔵入りか⁉︎

格闘家のボブサップ(44)に文春砲が炸裂しました。
なんと、6年間交際していた彼女が、ボブサップから
DV被害を受けていたことが発覚したのです。
文春で報道された画像とともに、真相に迫ります。 

スポンサーリンク


ボブサップ 彼女にDVで文春砲炸裂!

ボブサップが約6年交際した彼女に、DVをしていたことが発覚しました。

ボブ・サップは1973年9月22日生まれの44歳、身長200cm、体重145kg
2000年代、K-1など格闘技の大会に出場し、「ビースト」のニックネームで
人気を集めたアメリカ人格闘家で、タレント、俳優など、幅広く活躍されています。
 
そんな彼と約6年間に及び交際していた日本人女性A子さん(39)が
「週刊文春」の取材に壮絶なDV被害を初告発しました。
こちらの動画をご覧ください。


 

2人は2010年の年末に出会い、2011年春から交際をスタート、
プロモート会社に勤務経験のあったA子さんはサップの
マネージメント業務も手がけることとなり、
公私ともにA子さんがサップを支えていたそうです。
 
しかし、その交際数カ月後に

「2011年の半ばから日本や海外を一緒に
転々とする日々が続いたのですが、
彼が発作的に私を面罵するようになったのです。
突然人が変わったように、『浮気しただろ』などと
言いがかりをつけて、ホテルや新幹線などでも
何時間もこき下ろすのです」

と、異変や言葉の暴力を受け始めるようになり、
2012年12月10日に初めて暴行を受けたということです。
 
それは、2月に控えた試合のためニュージャージーでのトレーニング中、
深夜0時頃に食事からホテルの部屋に戻ったサップは、
いきなりA子さんを1.5メートルの高さから床に投げつけた後、
身体中を殴り始めたというのです。
時には、遠征先のホテルで3日間に渡り全身を殴られ、
シーツが血で染まるほどの暴行や、バリカンで髪を刈られたこともあるそうです。

このようなDVは、今年1月のA子さんがサップの元を離れるまで続きました。
 

A子さんはサップから暴行を受けた日時や場所を詳細に記録していて、
今回、病院の診断書や写真などの証拠を提示しながら、取材に応じました。

ここにあるように、左足首捻挫とか普通ではないですね。。。

スポンサーリンク


ボブサップ 彼女にDVで痣だらけ画像!A子さんは誰?

ボブサップからのDV被害に6年もの間耐えたA子さんですが、
公開された動画では、顔や身体中痣だらけでした。

 
A子さんは

「あんな大きな男に殴られても、私は長年逃げることができなかった。
DVの実態について知らない人は、『逃げればよかったのに』と簡単に言います。
ただ肉体的にも精神的にも暴力を受け続けると、
もう何かをしようとする気力さえも奪われてしまうのです」

と告白していて、相当な頻度でDVを受けていたと考えられます。
 
身長200cm、体重145kgのサップにこんなことされたら勝てないですし、
抵抗すらも不可能に近いと思います。
また、仕事でもプライベートでも一緒となると、
簡単に離れることはできないですし、
DVは暴力を振るった後、急に優しくなるということも
聞いたことがあるので、大変だったのだろうと思います。
 
ツイッターではこのような声が上がっていました。

 

A子さんは今は別れているそうですが、痣や心の傷が癒えるまで
時間がかかりそうですね。
本当に苦労されたと思いますが、命が助かってよかったです。
ボブサップは2017年の大晦日に「朝青竜を押し出したら1000万円」
という企画で対戦をすることで話題になっていますので、
今後の動きに注目していきます。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください