東名高速 事故で運転手が死去!逆走で正面衝突か⁉︎

14日午後3時10分ごろ、静岡県焼津市野秋の東名高速下り線で、
鷺坂翔太さんの乗用車と早川賢吾さんのトラックが
正面衝突する事故が発生しました。
運転手は病院に搬送されましたが、お亡くなりになられました。
乗用車が逆走したとみて事故の原因を調査中です。

スポンサーリンク


東名高速 事故で運転手2名が死去!

12月14日午後3時10分ごろ、静岡県焼津市野秋の東名高速下り線で、
乗用車とトラックが絡む事故が発生しました。

乗用車を運転していたのは、
・鷺坂翔太さん(25)牧之原市新庄・飲食店店員
中型トラックを運転手していたのは、
・早川賢吾さん(50)浜松市東区天龍川町・トラック運転手
でした。
鷺坂さんと早川さんは全身を打ち、病院に搬送されましたが
死亡が確認されました。

乗用車が大破しているのがわかります。

事故現場は、日本坂トンネル出口から約0・5キロ、
日本坂パーキングエリアの手前約1・5キロの場所で起きました。

片側3車線の直線道路で、衝突後、乗用車は追い越し車線、
トラックは路肩に止まったということです。

スポンサーリンク


東名高速の事故は逆走で正面衝突か?

県警高速隊によると、事故の直前に「逆走している乗用車がある」と
110番通報がありました。
事故後には消防局に「車が逆走していた」との通報があり、
同隊は乗用車が本線上を逆走してトラックに正面衝突したとみて、
詳しい事故原因を調べています。
県警高速隊によると、現場は3車線の直線道路で、2台は正面衝突したとみられています。
目撃証言などから鷺坂さんの乗用車が逆走したとみて調べを進めています。

 この事故の影響で、静岡インターチェンジ(IC)〜焼津IC間の下り線が
約4時間にわたって通行止めとなりました。

逆走となるとそのようなスペースはあるのでしょうか?
本線を走行中にいきなり逆走するのは難しいと思います。
他に被害者が出なかったことが、不幸中の幸いだと感じました。
また新しい情報が入り次第追記します。

*追記
乗用車は日本坂パーキングエリアから下り線に入り、
約2キロにわたって逆走していたことがわかりました。
また、トラックのドライブレコーダーには逆走する乗用車が
減速や蛇行することなく、真っすぐトラックに向かって
突っ込んでくる様子が記録されていたということです。
トラックは沼津で荷物を下ろし会社に帰る途中で、
事故直後、「足が挟まって痛い」と電話があったということです。

警察によると、乗用車はレンタカーで乗用車側にブレーキ痕はなく、
警察は故意に逆走していた可能性もあるとみて、
事件と事故の両面で調べています。
追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください