マンハッタン 爆発の原因は?犯人やテロの可能性も調査!

ニューヨークのマンハッタンで爆発がありました。
複数の負傷者がいるようで、容疑者とみられる
男性・アカエドウラーが逮捕されました。
事件の場所や現在の状況はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク


マンハッタンで爆発!

「マンハッタンの42丁目(42nd Street)と
8番街(8th Avenue)の交差点で原因不明の爆発」
との通報がありました。

場所はこちらのニューヨーク繁華街タイムズスクエア付近です。

11日午前7時45分(日本時間同日午後9時45分)ごろ、
ニューヨークのマンハッタンで爆発がありました。
複数の負傷者がいるようで、爆発の規模は分かっていません。
CNNテレビによると、容疑者とみられる1人が拘束されたそうです。

付近にはバスターミナルもあり、近くの地下鉄駅からは乗客が避難しました。
また、パイプに火薬などを詰めたパイプ爆弾が使用された可能性があるとも
報じられていて、捜査を進めています。

こちらがマンハッタンのライブ動画です。

詳細は出ていませんが、負傷者も多数いるので、
まだ警戒が必要ですね。
犯人は誰なのかや、テロの可能性について、
わかり次第追記していきます。

爆発事件の犯人はアカエド・ウラー!

今回の爆発事件は、アカエドウラー容疑者(27)が
自身の体に装着したパイプ爆弾を起爆させたものだったことが
わかりました。

負傷者は3人で、容疑者もお腹や手などに火傷を負っているということです。
ウラー容疑者はバングラデシュ出身と報じられ、拘束される際に
イスラム過激派組織「イスラム国」に影響を受けたと語ったようです。
記者会見したデブラシオ市長は「明白なテロ行為だ」と批判しました。

ニューヨークでは、今年の10月にもトラックが自転車道に突っ込み、
8人が死亡するなど、テロ事件が起きていました。

今回のテロは、朝の通勤時間帯が狙われたということで、
計画的犯行と考えられます。
いつどこで事件が起きてもおかしくないような時代になってきたと感じますし、
危険と隣り合わせだなと思いました。
ニューヨークのような大都市で事件が起こると、国の安全性も問われますね。
安全な国で安心して過ごしたいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください